191209

TRUSCO / TR-C50B GY TOOLS

L1061557.jpg
プラスチック製の収納箱である。

正式名称は「薄型オリコン50Lグレー」だが、プロユースのお道具として存在しているのだ。

いわゆる「通い箱」……、定期的に必要な中身を運んで、入れ物たる箱は元に戻す……、そこで折畳みができる箱、オリ(たたみ)コン(テナー)の登場となるのだ。

外形寸法は長さ530mm幅366mm高さ336mm、有効内寸は493mm×335mm×311mm、内容量は51.3L、最大積載荷重8kgなる仕様だ。

more..... "TRUSCO / TR-C50B GY"

Posted by 秋山東一 @ 19:52 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191208

LED電球 / DAISO 100yen , Light

IMG_0646.jpgいつもの [100均] ダイソーにて発見……、150-円(税抜)なるLED電球だ。

外観上に何の違いもないけれど、異常に軽い……何かが省略されているのだろう。

まぁ、時々点灯の照明に使ってみる。





Posted by 秋山東一 @ 09:07 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191206

Apple Pay iPad/iPhone/iPod

IMG_0648.jpg私めも、遅ればせながら Apple Pay を使い始めた。

10月末の秋山設計道場@豊川の帰り、茨城県・古河のリライフホームの野原さんが「先生、クイックペイ使ってますか……」
それが……切掛けなのだ。

やっとこさ……というか、やむをえず、今年6月に、6 から iPhone 7 に換えて、使えるようになったのだが……、まぁ、Apple Pay にまで気が回らなかったのだ。

しかし、最近、私の日常の生活の範囲でも QUICPay に対応している店舗が増えているのだ。

まぁ、QUICPay も Apple Pay も何にも分からなかったのだが……、やってみたのだ。

一応、常用の三枚のクレジットカードを入れ込んだが、その操作の簡単さは……感動的であった。

いつも、PASMO を使っているので……、SUICA を入れれば完璧かな。



追記 191208

JR八王子駅でスイカを用意……、入れ込んだ。まぁ、これで完璧かな。





Posted by 秋山東一 @ 09:09 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191205

秋山設計道場2020 BeV Standard

DOJO-2020_0.jpg先月の26, 27日の名古屋での設計道場、今年最後の10回目の道場で「秋山設計道場2019」は無事終了した。

来年の「秋山設計道場2020」は既に10回分のスケジュールも決定し、1月29, 30日の名古屋'コスモホームからスタートする。通算117回目の道場となる。

道場の特長である「即日設計」「アウェイ」はますます磨きがかかり、今年の訪問先も多士済々……北海道から九州まで日本全国にわたる。

九州では長崎のフルマークハウス、大分の幸建築に初めて伺う。

大阪の田中工務店、京都の住暮楽は道場としては初、そして、長野の北沢建築、山梨の小澤建築工房、京都のツキデ工務店とベテランも久しぶりの訪問だ。

変り種は東京、設計事務所の佐賀井尚氏の尚建築工房、氏は私の事務所 LANDship 出身、現在世田谷で大いに活躍している建築家だ。
ここでは20年前のフォルクスハウス、村松HAUSを訪問予定だ。これは、私にとって設計手法に開眼したという家なのだ。

more..... "秋山設計道場2020"

Posted by 秋山東一 @ 09:15 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191204

raaco COMPACT 20 / for ARR Font , MODEL RAILROAD , Stencil , TOOLS

IMG_0555.jpg
aki's Märklin & MECCANO建築家・秋山東一のメルクリンとメカノに持っていく raaco の工具箱だ。

もちろん、ARR を運転メンテする工具やオイル類が入っているのだが、運転用のトランス、コントローラーも入っているのだ。

その工具箱ににステンシルを施した。

使用したステンシルは米国シカゴの THE HOME DEPOT なるホームセンターで買い求めた高さ 2" ……50mmのものだ。
Aの字体が少々気に入らないが、太々しくて ARR の米国型鉄道に相応しい感じがする。

more..... "raaco COMPACT 20 / for ARR"

Posted by 秋山東一 @ 10:17 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191203

Märklin 56031 / Track Clips MODEL RAILROAD

IMG_0544.jpgARR は Märklin メルクリンの MAXI で構成されている。

1番ゲージ、軌間45mm、線路類も全てメルクリン製だ。

メルクリンの鉄道模型は組立式のレイアウトを特長としている。バラバラの線路を組立てて、その上に車両を走らせる。

それは玩具として始った鉄道模型の伝統を引き継いでいるのだ。

その組立式レイアウトを成り立たせている部品がある。この Track Clips だ。


線路の接続が不完全で通電がうまくいかない接続部分にパッチをあてる金物なのだ。もちろん、接続が不全なところは直さねば……なのだが、まずは運転できなければ……なのだ。

Märklin メルクリンは、まずは、走って遊べて……なのだ。


Posted by 秋山東一 @ 21:04 | Comments (2) | TrackBack (0)

 191201

aki's Märklin & MECCANO / Truss bridges Event , MECCANO , MODEL RAILROAD

IMG_0592.jpg今回の aki's Märklin & MECCANO建築家・秋山東一のメルクリンとメカノは、Märklin MAXI の組立式レイアウト上で ARR の運転がメインだが、同じようにタイトルにしている MECCANO メカノも重要な要素だ。

今回、二つのトラス橋として登場……、複線の本線用トラス橋と、単線の支線用だ。

本線は ACL のF7が牽く貨物列車が渡ろうとしており、支線は E69 の牽く旅客列車が渡っている。

more..... "aki's Märklin & MECCANO / Truss bridges"

Posted by 秋山東一 @ 10:55 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191126

aki's Märklin & MECCANO / 終了 Event , MODEL RAILROAD

IMG_0614.jpg
大阪市生野区の木村工務店で23, 24日と開催された aki's Märklin & MECCANO は24日夕の撤収をもって無事終了した。

その開催の前日22日午後3時に到着、八王子市から中央高速で名古屋を経由してここに……、直ちに設営されたレイアウトはきれいに無くなった。

この加工場で開かれる、ワークショップ用の4×6の24mm合板三枚によるテーブルを倍にして若干の拡張で、我が鉄道 ARR のレイアウトができるのではないかと思ったのが、その発端だが……、木村工務店の大工さんによって用意されたものだ。

併設された加工BARで供される飲食によって、回転寿司のカウンターのように鉄道がグルグル廻るのを観賞しながら、楽しい時間を過していただけたのではないかと思う。

more..... "aki's Märklin & MECCANO / 終了"

Posted by 秋山東一 @ 06:28 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191123

aki's Märklin & MECCANO / 1 Event , MODEL RAILROAD

MM_Tanaka_photo_0_.jpg
大阪市生野区の木村工務店のまちのえんがわワークショップの一つとしての開催された aki's Märklin & MECCANO建築家・秋山東一のメルクリンとメカノは、 11月22日設営、23日午後3時レクチュア、24日夕解体……、終了した。

多くの方々にお出でいただき、賑やかに……、加工BARのサービスによって益々賑やかに、楽しい時間が過ぎていった。

多くの方々の写真、動画がSNS上で見られる。ちょっと記録しておきたいと思った。

まずは、22日夜、設営が終わってメンバーによる直会……だ。これは田中康介さんによるものだ。

more..... "aki's Märklin & MECCANO / 1"

Posted by 秋山東一 @ 09:49 | Comments (2) | TrackBack (0)

 191121

aki's Märklin & MECCANO / layout / 5 Event , MODEL RAILROAD

M-M_layout_12.jpg23, 24日、aki's Märklin & MECCANO「建築家・秋山東一のメルクリンとメカノ」が、大阪市生野区の木村工務店で開催される。

そこで遊ぶ Aki RAILROAD こと ARR の最終レイアウトを決めた。

今まで曖昧であった加工場での位置関係を見直し、入口、加工BARとの関係も考慮して決定した。

more..... "aki's Märklin & MECCANO / layout / 5"

Posted by 秋山東一 @ 08:11 | Comments (2) | TrackBack (0)