191114

aki's Märklin & MECCANO / layout / 4 Event , MODEL RAILROAD

M-M_layout_4.jpg
いよいよ、来週末に迫ったイベント aki's Märklin & MECCANO だが、熟考の上、ARR 本線の内側に GANI branch を敷設することにした。

半径600mmの小径……、先日、セカイモン経由で eBay、ドイツからきたジャンク品のポイントを使うことになる。

その為には新しくメカノで鉄橋を作らねばならないが……、これ又、試練と思いがんばるのである。


Posted by 秋山東一 @ 06:01 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191110

Honey Ware / 8cm Mug TOOLS

IMG_0531.jpg先日の下北沢、シモキタエキウエにあった店舗、SOCO thinking GORILLAでゲットした琺瑯のマグだ。

直径8cm (内径) と大振り、ちょっとしたに絞ってあるデザインがスペシャルだが、重ねるようになっているのかもしれい……、一個しかないので確かめようがないが。

青い縁も幅広で口当たりも良し、取っ手も太く角度も良し……。

毎朝のお道具に決定だ。

外箱には英語とドイツ語しかなくて、ドイツ製かな……と思ったが、Honey Ware ハニーウェアは日本ブランド、富士ホーローなる会社だ。こいつはタイの自社工場で製造とのことだ。

すっかり忘れていた琺瑯製のカップ……、昔使っていたのを思い出した。




Posted by 秋山東一 @ 09:04 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191106

uni-ball Signo / 1mm Stationery

IMG_0508.jpg
前々から使っていて、その使い心地に大いに満足していた。

いわゆる Signo シグノが有名になる前からこいつは使っていたのだ。

この「ブルーブラック色」を手にしてからますます気に入った、ゆるゆる……という描き心地、ブルーブラックという色合い……、なかなかなのである。

more..... "uni-ball Signo / 1mm"

Posted by 秋山東一 @ 23:21 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191105

New Turnout for GANI branch / 5965, 5966 MODEL RAILROAD

IMG_0538.jpgARR の支線 GANI branch を成り立たせるにはポイント、分岐器が左右2台ずつ4台が必要である。

半径600mm角度30°直線部分300mmという分かりやすいものだが、品番は左 5965。右 5966 だ。

新品で存在するので手に入るのだが……、何と言っても送料を考えると二の足を踏む。

そんなこんな、いつもの eBay にジャンク品を見つけた。左右2台ずつ4台セットで、部品取りにどうぞ……ということなのだ。価格は日本円で2,622-円……、まぁ、ドイツにあるのだが、海外は不可……、セカイモンを使わざるをえないし……、送料は新品と同じく掛かるし、写真はあってもどんな状態か分からない。

まっ、ままよとばかり注文したが、やってきたのは旧型の電動3台のものと現役のもの1台、整備の結果、4台とも手動で完動することがわかった。

さて、GANI branch をどうするのか……。


Posted by 秋山東一 @ 21:39 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191104

aki's Märklin & MECCANO / layout / 3 Event , MODEL RAILROAD

M-M_layout_5.jpg
先日、aki's Märklin & MECCANOARR のレイアウトを見直したばかりだが、このスケッチはそれの実施図というものである。
一番複雑な本線と側線の分岐器と線路の配置を確認している。

Märklin メルクリンは、いわゆる「お座敷レイアウト」と揶揄される組立式レイアウトを基本としている。組立・分解が容易な線路部品と、そこで即運転可能というのが特長だ。

各スケールともその為の線路が十分に用意されているが、1番ゲージ軌間45mmでも充実している。

Märklin 1 Track / manual

more..... "aki's Märklin & MECCANO / layout / 3"

Posted by 秋山東一 @ 08:11 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191101

2020年の手帳 Stationery

IMG_0494.jpgそろそろ、来年の手帳を用意する時期になってきた。

もちろん、いつもの maruman マルマンの縦型ダイアリー、その2020年版 (582-20)yodobashi.com よりゲットしたのだ。

まぁ、1974年から使っているから、これが46冊目のものとなる。
従って、46年前のことでも、手帳に書いてあれば……、今でも分かる……のだ。

左のが2019年、右が2020年用、いつものことだが一年近く使うとやれてきて……ちょっと疲れた感じではある。

カスタマイズはこれから、ダイモで [ LAND AKIYAMA } と刻印して……、何かシールを探して……、いつものことなのである。

more..... "2020年の手帳"

Posted by 秋山東一 @ 07:55 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191028

aki's Märklin & MECCANO / layout / 2 Event , MODEL RAILROAD

M-M_layout_3.jpg
aki's Märklin & MECCANO のレイアウトを見直した。

先のものは、全体の大きさを把握するのがメインで、線路配置を熟考することなく……置いただけのものであったが、今回余裕があるので、上下2本の本線に側線を一本増やして3本にしてみた。

これで、今回初めて登場する GANI branch の車両も側線上に配置することができる。



Posted by 秋山東一 @ 23:03 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191027

T-34 レジェンド・オブ・ウォー Cinema , TANK

movie_T-34.jpglink 映画の一場面、主役 T-34 が石畳上で急ブレーキ、キャタピラー空転、火花が散っている

昨年だったか、ロシアでこの T-34 映画が大はやりなんだと聞いていて、YouTube なんぞで予告編やらなんた大いに関心をもっていたのだ。

ロシア本国では「最終興行収入は40億円を超え、観客動員800万人」とあり、大いにロシア人のプライドを満足させたのでありましょう。

我が国で劇場公開……あるのかな、と思っていたら、この10月から公開、その封切り日25日に立川 cinemacity 2 で早速観てきたのだ。

more..... "T-34 レジェンド・オブ・ウォー"

Posted by 秋山東一 @ 13:07 | Comments (6) | TrackBack (0)

 191023

aki's Märklin & MECCANO / layout Event , MODEL RAILROAD

M-M_layout_2 .jpg
aki's Märklin & MECCANO のレイアウトは、昨年の可喜庵での aki's RAILROAD Ⅱ と呼んだものとほぼ同じ、未完成だった部分を無くし……、走らせることに徹底するものにした。

今年初めから構想してきた GANI branch は準備不足で入れ込むことができなかった。

まぁ……、支線用車両は ARR 本線上を走らせることになる。

more..... "aki's Märklin & MECCANO / layout"

Posted by 秋山東一 @ 11:35 | Comments (0) | TrackBack (0)

 191022

aki's Märklin & MECCANO Event , MODEL RAILROAD

M-M_0 .jpg
大阪市生野区の木村工務店は住宅の設計施工をメインとし、その地域に根ざした活動をきちんと真中に据えているユニークな工務店だ。

まちのえんがわ」なる活動、街に開かれた縁側というガレージ1台分のスペース、その設えも素晴らしいが、定期的に開催されるワークショップなる活動も楽しげだ。

今回、そのワークショップの一貫として、私の鉄道 Aki RAILROAD こと ARR を運転することとなった。

more..... "aki's Märklin & MECCANO"

Posted by 秋山東一 @ 07:43 | Comments (0) | TrackBack (0)