190418

ハナミズキ / 2019 Hachioji

L1061429.jpg
拙宅のハナミズキ、猫のひたいの真中にあるのだが、大きくなり過ぎて……、見上げる他なしなのだ。


Posted by 秋山東一 @ 11:15 | Comments (2) | TrackBack (0)

 190416

I-House Quarterly No.21 Font , Mag

I-House-21_0.jpglink
英国、ロンドン在の河野英一さんからメールをいただく。

3月28日に来日し、4月16日帰国予定、10日以降会えるかというお話し、……もちろんなのだ。

河野英一さんはメイリオNew JONSTONCCArtSans 等のフォントをデザインされた方なのだ。

藝大先輩のプロダクトデザイナー・故矢島洋三氏にご紹介いただいて、2005年10月の催しでお会いして以来、親しくしてくださっているのだ。

このブログ aki's STOCKTAKING のカテゴリー [ Font } は河野さんにお教えいただいた知識のまとめというようなものなのだ。

河野さんは今年になってから、ボンベイでのIIT (インド工科大学) 主催のタイポグラフィー集会、そして、このインタビュー記事「Font 文化をつなぐ「書体」のチカラ」とご活躍だ。

その河野さんに久しぶりにお会いする……6年振りに、私だけでは勿体ないというわけで、何か6年前の講演会のような企画をと考えたが、余りにも時間がない。

……というわけで、河野さんに渡すものがあると言っていた河さん、六本木在で藝大建築後輩の小川さんの3人でお会いしたのだ。

12日夕、河野さん常宿の国際文化会館に集合、小川さんにご案内いただいた六本木AXISの一階、ブラッセリー・ヴァトゥにて、河野さんを囲んで大いに盛り上がったのであった。


Posted by 秋山東一 @ 10:07 | Comments (0) | TrackBack (0)

 190412

MECCANOID / 3 MECCANO

IMG_9451.jpg一応、完成しました。

まぁ、とにかく大きい……、身長122cm、体重4.8kgです。体つきも少年って感じですね。

・ ・ ・ ・ ・

まずは、付属の電源、ニッカド6Vを充電器で充電……、結構時間かかるな……。

まぁ、配線の整理なんぞ二の次で、スイッチオン……。

派手にLEDなんぞが点灯し、おしゃべりしながら自己診断、全体が完成しているのかどうか確認しているのだ。

基本は音声認識によって作動……、まx,これから研究いたしましょう。


Posted by 秋山東一 @ 12:38 | Comments (2) | TrackBack (0)

 190410

MECCANOID / 2 MECCANO

L1061425.jpgMECCANOID 組立て中である。

胴体が組み上がったところだが、高さ435mm……、なかなかの大きさなのだ。

部品は全て硬質プラスチック製、基本5mm厚だ。今までの、ただ穴の明いている金属板と違って、両面成型で、ガイドとなる突起や凹みが作れる。特にナットが四角い穴に収まり、ネジ回しだけで組立が進む。

穴間隔はメカノ伝統の吋規格、半吋だ。ネジも同じく吋規格だ。
しかし、ネジ頭は伝統のマイナスというわけではない。今様の六角穴で3mmだ。ナットは四角ナット……これは変わらずなのだ。

この仕様、規格は、2006年の ERECTOR Special Edition と同じだ。専用のお道具も用意してある。


Posted by 秋山東一 @ 07:51 | Comments (0) | TrackBack (0)

 190409

MECCANOID / 1 MECCANO

IMG_9441.jpg
米国LA在の二男から連絡あり、日本国内ドン・キホーテにて、MECCANO メカノのロボットキット MECCANOID が格安に販売されているとのことなのだ。

早速、地元の八王子駅前店に、それも早朝 (ドンキが24時間営業とは知らなんだ) ゲットの儀とあいなったのだ。

小型の type 61 と大型の type 122(この数字はロボットの身長 cm を示している)があり、両方ともゲットした。

more..... "MECCANOID / 1"

Posted by 秋山東一 @ 16:28 | Comments (0) | TrackBack (0)

 190408

桜 / 2019 / 2 Hachioji

IMG_9435.jpg
この桜も定点観測の対象だが……、かってここにあった施設、裁判所の桜とでも呼べばいいかな。

more..... "桜 / 2019 / 2"

Posted by 秋山東一 @ 09:57 | Comments (0) | TrackBack (0)

 190405

桜 / 2019 Hachioji

L1000629.jpg
5日午後、寒かったここ数日だが、やっと、気温も20℃越え……、うれしいぞ。

浅川縁のいつもの桜を見に行く気になった。

more..... "桜 / 2019"

Posted by 秋山東一 @ 16:34 | Comments (2) | TrackBack (0)

 190403

Märklin 54713 / Passenger Car MODEL RAILROAD

L1061415.jpg
Aki RAILROAD (AkRR) に支線を構築中である。

小さな蒸気機関車と二軸の車両で構成される軽便鉄道である。名称は GANI branch ガニ支線という。

そこに旅客列車を走らせようと考えた。

となると、客車が必要なのだが、MAXI には二軸客車がいろいろ揃っている。まぁ、前後にデッキの着いた構造はみな一様なのだが、塗色、所属等々の表示の違いでいろいろなのだ。

more..... "Märklin 54713 / Passenger Car"

Posted by 秋山東一 @ 23:11 | Comments (0) | TrackBack (0)

 190401

幸福茶房 ABOUT , BOOKS , Place

IMG_9407.jpg
古くからの友人……井上進さん、Blog を介しての友人だから15年ほどになる。

その彼がご自身の絵画展を開催……ということで、閉幕間際になってしまった28日、展覧会場である豊島区南長崎の「幸福茶房」に出かけた。

……茶房というのに、書房……とある。そこが問題なのだ。

more..... "幸福茶房"

Posted by 秋山東一 @ 12:45 | Comments (2) | TrackBack (0)

 190322

FÖRENKLA IKEA , WEAR

L1061402.jpg久しぶりに IKEA に出かけた。

必要なものを手に入れに行ったのだが、……余計なものに目がいってしまう。

今回はこれ、縦型の赤いショルダーバッグなのだ。

・ ・ ・ ・ ・

赤いバッグは必要……、いつ行き倒れするかもしれないジジーには探し出してもらうのに必須、必需品なのだ。

高さ32cm、幅24cm、奥行10cm、8Lの容量だ。……重さは460gってとこ。
FÖRENKLA フォーレンクラなる一連のバッグ・シリーズの一つだ。

more..... "FÖRENKLA"

Posted by 秋山東一 @ 09:57 | Comments (0) | TrackBack (0)