181211

iPhone 6 / バッテリー交換 iPad/iPhone/iPod

L1061348.jpgaki's STOCKTAKING / off line / AGAIN に現を抜かしている間に、iPhone は順調に劣化を進めていたようだ。

怒涛の三日間を終了し、一日延期した撤収の日……、朝から充電不可、お手伝いをお願いしている吉松翁との連絡も取れず……。

私の iPhone は唯のガラクタになってしまったのだ。

とにかく、Mac でお世話になったことのあるスマホドック24八王子店に持込んだ。

もちろん、バッテリー交換……、「自由な iPhone」として使い始めて4年、背後のバッテリーケースに依存して不都合を感じていなかったが、本体バッテリーがいかれてしまえば……だめなのだ。

撤収の一日、iPhone なしの一日となったのだ。


ちなみに、バッテリー交換の料金は7,560-円(税込)でありました。そろそろ替えなくちゃと思っていた iPhone だが、ちょっとお金かかったから、もうちょっと使おう……と思っているのである。


Posted by 秋山東一 @ 06:27 | Comments (0) | TrackBack (0)

 181208

aki's STOCKTAKING / off line / AGAIN_1 Event , MODEL RAILROAD

tk4659.jpg
可喜庵で、aki's STOCKTAKING / off line / AGAIN が始った。

まずは、第一日「設営編」というわけで、関西からお手伝いさんが来てくださり、順調に設営完了……、aki's RAILROAD Ⅱ は動き出した。

写真は Masa さん、新調した M10P での写真……、プロは違うのだ。


Posted by 秋山東一 @ 07:50 | Comments (2) | TrackBack (0)

 181202

SHANTZ / シャンツー ABOUT , Place , etc.

SHANTZ_logo_0.jpglink

足立区北千住は最近とみに注目される街になっている。

まずは、そこに乗り入れている路線の多さ、JR常磐線,東京メトロ千代田線・日比谷線、つくばエクスプレス、東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の4社5路線の乗換え駅だ。

そして、千住宿という、江戸時代から日光街道の宿場町は健在、大いに賑わっている繁華街なのだ。

・ ・ ・ ・ ・

その旧日光街道に面して小さな喫茶店 Shanty シャンティ がある。

もう開店してから半世紀とか……、自家焙煎の美味しいコーヒーと自家製のケーキの店なのだ。

その裏に姉妹店というべき、これまた小さな喫茶店がオープンした。SHANTZ シャンツーという。

https://shantzcoffee.tumblr.com/


Posted by 秋山東一 @ 16:03 | Comments (0) | TrackBack (0)

 181129

aki's STOCKTAKING / off line / AGAIN ……again Architecture , Event , MODEL RAILROAD

IMG_8822_1.jpg
12月7, 8, 9日の三日間、町田市鶴川の可喜庵、「可喜暮らし」と題する連続講演企画の第四期「ありものいかしの旅」の3回目として……。

aki's STOCKTAKING / off line / AGAIN ー玩具、そして建築」」が開催される。

会期は三日間だが、7日は設営、9日は撤収の日も含めての三日間、時間は13時から17時だ。

そこで、aki's RAILROAD が運転される。

more..... "aki's STOCKTAKING / off line / AGAIN ……again"

Posted by 秋山東一 @ 18:30 | Comments (4) | TrackBack (0)

 181126

1973年1月13日 ABOUT , ALBUM

marriage-730113_2.jpg北海道の井端君の本 blue book の中のコラム「一本の電話」は、1973年、独立して設計事務所を始めたばかりの私に会って、スタッフとなって建築設計を始める……という話なのだ。

初めて会った私について「オカッパ頭にヒゲ……変な人」と書かれていた。

あの頃、70年代、ビートルズカット、マッシュルームカットと呼ばれる髪形はそんなおかしなものではなかった……。


というわけで、恥ずかしながら、私の結婚式の写真……、公式の記念写真だ。

国際文化会館御出入りの写真館のスタジオで撮った写真だが、いかにも古くさいが、私は30歳、博美さんは26歳でありましたです。……若い。

しかし、今見ると……、確かに不思議な髪形……と思う。


Posted by 秋山東一 @ 08:53 | Comments (0) | TrackBack (0)

 181124

blue book / 18, 19頁 ABOUT , Architecture , BOOKS

blue-book-18-19_0.jpg
井端君の blue book の18,19頁には、二つのコラムが載っている、

「column 01 記憶」「column 02 一本の電話」だ。

「記憶」は彼の生まれ育った北海道岩内町の風景、トロッコ電車の風景だ。その凄まじいまでの光景を活写されているが、彼がそこに再び立ってみたい……、というそこに私もたってみたいと思う。

「一本の電話」は私との出会いを書いたものだ。

1973年春、東孝光事務所から独立、結婚し、渋谷区富ケ谷に自宅兼事務所を構え、スタッフを募集していた。確か、専門学校講師をしていたUe氏(「で、君はどうする?」に登場)の紹介があったと思う。

more..... "blue book / 18, 19頁"

Posted by 秋山東一 @ 08:51 | Comments (0) | TrackBack (0)

 181122

blue book / red book / 2 BOOKS

IMG_9162.jpg井端君とゆき子さんの本 red bookblue book は、二冊が仲良くこんなケースに入っている。

なかなか、かわいらしい本なのだ。

その頒布を私めがお手伝いすることにした・

価格は一部2,000-円(税込)送付手数料500-円だ。
二部必要の場合、4,000-円だが、送付手数料500-円は変わらない。

郵便レターパックライトで送る。

下記メールアドレスに必要事項を記入して送ってください。
 red-and-blue@citrohan.sub.jp
 
 ● お名前
 ● 送付先 郵便番号
       住所
       電話番号
 ● 部数(1部、あるいは、2部)

なお、支払いはゆうちょ預金口座への振込みとなる。




Posted by 秋山東一 @ 00:09 | Comments (0) | TrackBack (0)

 181120

日立コードレスドライバドリル FDS 10DAL TOOLS

L1061345.jpg電動ドライバドリルを新調した。

今まで永いこと使っていた BLACK & DECKER が壊れたとか、使えなくなったということじゃなくて、もう一台あれば便利だな……思っただけなんだ。

まぁ、aki's STOCKTAKING / off line / AGAINレイアウトという大仕事の為にも必要……というわけなのだけど……。

いろいろ検討したが、日立の FDS 10DAL を amazon からゲットした。

写真で寝そべっているのが BLACK & DECKER、コストコで購入したものだが、何も思い入れのないお道具だったから……、でも、非常に役立っている、……今もって。

more..... "日立コードレスドライバドリル FDS 10DAL"

Posted by 秋山東一 @ 05:30 | Comments (2) | TrackBack (0)

 181119

Ibata's VW beetle BOOKS , Car , TOYS

blue-book-26_0.jpg
井端君の blue book のワーゲンの話……好きだな。

私は2台だけれど、彼は3台も乗り継いだそうだ。

書棚の Tonka も私とおそろいだ。
 ● aki's STOCKTAKING: 窓辺の VWs


Posted by 秋山東一 @ 05:31 | Comments (0) | TrackBack (0)

 181118

blue book / red book Architecture , BOOKS

IMG_9158.jpg北海道の井端君から本が送られてきた。

同封されていたメモには『「ようこそ我家へ」的な身勝手な本を作りました。少し遅めの中〆のつもりです。井端』とあった。

井端君と親しく呼んでいるが、アトリエAKUの井端明男氏のことだ。

多くの優れた公共建築の設計者として知られる氏が、フリーランスの建築家として独立したのだ。

そして、自らが二冊の本を作ったとのこと……。

・ ・ ・ ・ ・
A5判の簡素な装幀の本、一冊は blue book と名付けられ、もう一冊は red book だ。

more..... "blue book / red book"

Posted by 秋山東一 @ 07:47 | Comments (0) | TrackBack (0)