211023

cuboro duo CUBORO

IMG_2334.jpg
cuboro duo がやってきた。

ビー玉通路がダブルになって、ビー玉の動きの不思議さ倍増……競争もできるぞ……という触れ込みのものだ。

まぁ、そこまで面白いものか分からぬ……として、まぁ、いらないかぁ……と思っていたのだ。

しかし、 基本セットの standard、補完する、plus、multi、profi、metro と揃えて、50mm角キューブの補完セット最後の duo がないのは寂しい……と思うようになった。

more..... "cuboro duo"

Posted by 秋山東一 @ 08:59 | Comments (0) | TrackBack (0)

 211021

羽田空港第3ターミナル ABOUT , Place

IMG_2328.jpg10月20日午後1時、羽田空港第3ターミナルの駐車場に車を停める。

まぁ、羽田に車で行くなんて記憶にないくらい大昔だな。

ロス在の二男Yohがビザの手続き上の話で米国外に出国する必要があり、2泊3日……このコロナ禍で羽田国際線ターミナル直結のホテルにいるということで、会いに出かけたのだ。

会って食事するくらいなら電車で行くが、お土産の玩具や本類があるから……で車なのだ。

八王子から中央高速、首都高で新宿から山手通り下の環状線で五反田、大井町、湾岸線で羽田と順調にドライブ、表示板に沿って駐車場に無事到着なのだ。

まっ、慣れないから入ってすぐの駐車スペース、どこに車停めたか……忘れないように写真を撮った。

more..... "羽田空港第3ターミナル"

Posted by 秋山東一 @ 08:02 | Comments (0) | TrackBack (0)

 211011

STAEDTLER / Mars 661, 660 Stationery

IMG_2311.jpg
ステッドラーのA3製図板をゲット、まだ一回使ったという程度だが、A4……ええよん。

最低の大きさと思っていたA2だって、見るだけでうんざり……、大部分の表現は手描きのエスキスなんだから、ちゃんと寸法あたって描くのはA3で十分というわけだ。

more..... "STAEDTLER / Mars 661, 660"

Posted by 秋山東一 @ 12:19 | Comments (0) | TrackBack (0)

 211010

墓参り / 2021 ABOUT

IMG_2300.jpgコロナ禍の一年は早い……。

博美さんが亡くなってから早五年……、9日土曜日、松戸の八柱霊園に出かけた。

午前11時に武蔵野線新八柱駅に集合、子供達、長男 Ken、三男 Soh と嫁 Emu と私の四人で墓参りを成した。

今回の直会は松戸、関宿屋で会食、私は穴子丼定食……、各々のお好みを食しながら、コロナで出来なかったアルコールをたしなむ。

その後、北千住に移動、在米の三男 Yoh の嫁 Aiko の実家喫茶店シャンティで休んで、そして解散……。

帰宅……、ちょっと疲れた一日であった。



Posted by 秋山東一 @ 08:32 | Comments (0) | TrackBack (0)

 211008

A2 project / 設計道場ククル分会・第7回 BeV Standard

A2-7_4.jpg
10月7日の設計道場ククル分会第7回は、埼玉県狭山市のゆたか建設の案件だ。

隣町である飯能市が進める施策「半農ライフ」に沿った計画で、埼玉県飯能市の山間に「半農ライフ」の「町角」をつくる計画であった。

三軒の農地付き住戸とコモンをどう作るのか……それが問題だ。

more..... "A2 project / 設計道場ククル分会・第7回"

Posted by 秋山東一 @ 08:21 | Comments (0) | TrackBack (0)

 211006

清里の森の家 Architecture , BeV Standard

IMG_2274-1.jpg
9月30日、秋山設計道場@八ケ岳終了後、小澤建築工房の小澤氏の案内で清里へ出かけた。

清里には、私が初めて設計したOMソーラーの家、1989年竣工の「清里の森の家」があり、それが施工した小澤建築工房によって全面的に改修中なのだ。

それを見るために出かけたのだ。

more..... "清里の森の家"

Posted by 秋山東一 @ 11:53 | Comments (0) | TrackBack (0)

 211003

秋山設計道場2021・9月@八ケ岳 BeV Standard

dojo21-9_1.jpg
「南上」は道場では当然の習慣となりつつある。

今回のエスキスは私のものだが、皆に説明の際の赤ペンのままのものである。

課題は、塩尻駅近くのブドウ果樹園に囲まれた250坪という敷地、木曽アルテック社の齋藤さんのご長男のご自宅、齋藤さんご夫妻も同居という……、二世代住宅というわけだ。

道場生諸君の今回提案は、1/200というスケールでのランドスケープデザインという視点を欠き、1/100を縮めただけのような提案……、あかんもののであった。

more..... "秋山設計道場2021・9月@八ケ岳"

Posted by 秋山東一 @ 16:00 | Comments (0) | TrackBack (0)

 210916

6mm dots paper BeV Standard

IMG_2227.jpg「A2プロジェクト」を主催する小池一三氏率いる「手の物語」は、A2 を補完する形で「設計・寺子屋」なる初心者向けのオンライン講座を始める。

その開始にあたって、設計用紙、エスキス用方眼紙を製作した。

尺モジュールの方眼紙なのだが、講師の松澤穣氏が4.55mmの方眼紙を提案されているということであった。
当方、尺モジュールであれば6mm方眼だろう……、それもドット方眼にしたらどうだろう……と提案したところ、出来上がってきた。

A3の判型の「6mm dots paper」、先日の設計道場第6回で初めてそれを使用した。

more..... "6mm dots paper"

Posted by 秋山東一 @ 08:58 | Comments (0) | TrackBack (0)

 210911

A2 project / 設計道場ククル分会・第6回 BeV Standard

A2-6_1.jpg
9月9日、A2プロジェクト第6回設計道場ククル分会であった。

6回にわたって出題された課題を参加者が制作(即日設計的に……)、それを発表し講評と進んできたが、今回は特別篇として、講師としての私の独演会というような内容になった。

まぁ、参加者の皆さんも千差万別で、特に道場経験者と未経験者での差が大きく、言っている言語も608、ロクマルハチとか訳が分からぬという声に応える形になった。

正直なところそれ以上の内容になったのではないかと感じている。

more..... "A2 project / 設計道場ククル分会・第6回"

Posted by 秋山東一 @ 16:47 | Comments (0) | TrackBack (0)

 210908

kreuzberg 36 chair / 再挑戦 Bricoleur

IMG_2218.jpg椿建築所の佐藤慶一氏から、例の kreuzberg 36 chair の材料、切出した部材二脚分がやってきた。

今回は、ロシア産の積層材18mm ……、前回の二脚の経験を活かして決定版を作りたいと考えている。

・ ・ ・ ・ ・

上に置いた書籍「Hartz IV Moebel.com: Build More Buy Less!」、これが大元なのだが、イエローブックと呼んで、皆に勧めている。

Bricoleur を鼓吹する何ものかがあり、一つのシンボル的存在なのだ。





Posted by 秋山東一 @ 09:23 | Comments (0) | TrackBack (0)

 210906

CUBORO / number CUBORO , TOOLS

IMG_2211.jpgmetro も加わり,standard と4つの補完セットでブロック数は150個となった。

その内、単純な無地の物以外の101個に識別番号を刻印した。

番号はインデックスに付与された番号、唯一、ビー玉入れのブロックは Marble Kasten で MK だ。


more..... "CUBORO / number"

Posted by 秋山東一 @ 09:55 | Comments (2) | TrackBack (0)