170918

cuboro lab TOOLS , TOYS

cuboro-lab_1.jpg
cuboro キュボロ (クボロ) の研究の環境を整備したのである。

先般の cuboro standard のキューブ54個だけで作る……といっても、結構がさばるし、四方八方から手をいれなくてはならないから、座ってやっているわけにいかない……、それなら、組立て中の cuboro が廻ってくれればいいな……と思った。

それに、キューブの機能を試すのにも実験台というべきものが必要と考えたのだ。

というわけで、作ったのが四角い台……、それを廻して作業できるようになったのだ。

more..... "cuboro lab"

Posted by 秋山東一 @ 16:14 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170917

cuboro standard / 2 TOYS

L1061216.jpg
FileMaker で cuboro の管理体制は出来たし……、というわけで、遊ぶことにした。

まずは、cuboro standard のキューブ54個だけでビー玉迷路を作ってみた。

写真で分かるように、クロス型穴あきキューブがお城の塔 (チェスのルーク Rook なのね……) のようでかわいらしい。そう意図したわけでなく、溝がクロスした形なだけなのだが……。

縦横5キューブの正方形、25cm角に限定されたものを作ってみようと考えた。
結果的に、高さは4キューブ20cmのものになった。

more..... " cuboro standard / 2"

Posted by 秋山東一 @ 13:02 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170915

FileMaker Pro / cuboro TOYS

cuboro_FBp_3.jpgcuboro のキューブをインデックス化したが、次なる作業は FileMaker Pro によるデータベース化だ。

50mm角の立方体、キューブの種類は45種だ。

基本セットの standard, basis から、補完セットである plus, multi, profi, metro まで、ちょっと異質な duo セット以外の全てのキューブを含んでいる。

左上の番号は cuboro の識別番号、右側には各セットの含まれている個数を示し、セット名の太字のものは私が所有してるもの、一番下に所有しているそのキューブの数を示している。

左の黄色い枠にあるインデックスは、私が10種の形態に分類したものだ。BASE, LINE, CROSS, HOLE, TURN, TURN2, BRANCH, PITFALL, DEADEND, SLOPE がある。

その横のローマ数字Ⅲは、三層構造の物を示している。


Posted by 秋山東一 @ 13:07 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170914

Apple Special Event 2017 Apple , Event , iPad/iPhone/iPod

Apple-special-event-sept-2017-steve-jobs-theate_0.jpg
昨日13日の深夜、日本時間午前2時 (現地時間午前10時) から、Apple Special Event……、それも出来たばかりの Apple Park にある Steve Jobs Theater スティーブ・ジョブズ・シアターで行われた。

12日は愛知県豊田市に出張だったので夜帰宅……、ちょこっと仮眠してイベントに備えた。

その会場である Theater にも大いに興味だったのだが、友人の言う「斎場」というのが当たっている……ような。

今回のイベント、iPhone の新型が登場は予想されていたから、もちろん、そのつもりだ。

more..... "Apple Special Event 2017"

Posted by 秋山東一 @ 00:07 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170910

cuboro plus / cuboro multi TOYS

L1061207.jpg
何だかいつの間にか cuboro キュボロ (クボロ) が充実してきた。

基本セットである standard スタンダードに、plus プラスと multi ムルティが加わったのだ。

more..... "cuboro plus / cuboro multi"

Posted by 秋山東一 @ 22:38 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170909

WxBeacon2 TOOLS , iPad/iPhone/iPod

L1061203.jpgやぁ、……こんなに小さいとは思わなんだ。

簡易気象観測器 WxBeacon2 (ウェザービーコンツー) なるもののブログ記事を読んで、何も調べもせずにポチッとしてしまったのだ。

それに手に入るまで二三ヶ月かかるとあったので、すっかり忘れていた。

8月23日にポチッとしたのが、昨日、二週間ちょいでやって来た。

この形って何……、ハンドバッグを模したの……と思っていたら、そうだ、カウベル……、リュックとかバッグにぶら下げるのを想定したデザインだったのだ。

more..... "WxBeacon2"

Posted by 秋山東一 @ 12:50 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170906

「模型で作った模型」の模型 TOYS

BANDAI-Falcon_1-72_0.jpglink この写真は「超音速備忘録」より

誰でも知っている STAR WARS の乗り物、宇宙船といえばハン・ソロの Millennium Falcon ミレニアム・ファルコン号だろう。

それを初めて見た時、今まで考えていたツルツル・ピカピカの宇宙船から、ガタガタ・ボロボロの機械の塊のような宇宙船へと意識が変わったのだ。

それが活躍する映像は、まだCGのない時代、模型によって撮影されたものだ。

その模型(映画的には小道具 prop プロップと呼ばれる)は、その頃市販されていたプラモデルの部品を使って製作された……という事実、……知っている人は知っている。

この写真にドイツ戦車を発見できるかな……。

more..... "「模型で作った模型」の模型"

Posted by 秋山東一 @ 07:16 | Comments (0) | TrackBack (0)

 170903

みかんのおか / 170901 Architecture , Place

Mikan-no-Oka_1.jpg
前回、ここシンケン吉田山プロジェクトの現場に来たのは、春先の3月2日だったから6ヶ月ぶりだ。

その計画の半分が上棟し、既に仕上の工程に入っている。

more..... "みかんのおか / 170901"

Posted by 秋山東一 @ 22:19 | Comments (2) | TrackBack (0)

 170901

ユニプルグ TOOLS

BP01160_0.jpg「ユニプルグ」なる商品名の由来は知らないが……、Uni はともかく、Pull 具なのかな。

レバー式引抜プラグアダプターというべきものだ。

ずいぶんと昔、いろんな色の組合わせがあって可愛らしい、……という理由でハンズで購入したものと思うが、引出しの奥に収まったまま、すっかり忘れていた。

最近、使い始めたものなのだが、これがなかなかの優れ物なのだ。

・ ・ ・ ・ ・

まぁ、電源コンセントから電気器具のプラグを外すのを容易にするお道具……、テコの原理で、すっと外すことができる。

結構、コンセントを抜き差しする器具ってあるものだ。アイロン、ドライヤー、食卓上のB R U N O等々、この簡単なお道具で実に快適なものになる。


同じ機能で、色々な趣向の物が販売されているようだが、他の物を使ったことがないので比較出来ないが、このユニプルグ……、廉価だしお勧めであります。

API ユニプルグ3 BP01160|【東急ハンズネットストア】

more..... "ユニプルグ"

Posted by 秋山東一 @ 22:40 | Comments (0) | TrackBack (0)