210202

Märklin / 54960, 54757

MODEL RAILROAD

L1061727.JPGARR GANI支線に新車両導入、eBay セカイモンを通して米国からやってきた。Märklin 54757 ダンプカー(Kipplore 独語)と Märklin 54960 タンク車だ。

このコロナ禍、家篭りで eBay なんぞ覗く頻度が増え、矢継ぎ早の我が鉄道 ARR の拡充である。

この2両は米国から、売主が国外には送らないとのことで、セカイモンを介した。
両方とも同じショップであったが、米国セカイモンから日本への送料を倹約する為、2両をまとめてゲットした。

二軸タンク車はこれで3両となり後1両でコンプリート、ダンプカーはセットでやってきた赤いのがあるが、これは単品で提供されたもの、きちんとレタリングがあるのがうれしい。


Facebook 上にエントリーしたところ、玉井一匡さんがタンク車に言及、梯の存在から小さな小屋の存在まで。

この小屋についてはブレーキマン・シェッド……、ブレーキ係用小屋というのは分かっていたが、そのブレーキマンの役割が分からない。

そこに、岸本章さんがコメントくださった。

「この小屋、貨物列車全体を制御せきる真空ブレーキが普及する前、ブレーキマンが乗って汽笛を合図に手動でブレーキをかけるためでした。最後尾につく車掌車を緩急車と呼ぶのはこの名残のようです。タンク車にもついているのは危険だからでしょうか。日本の話ですが、以下に載っています。39ページ~」

http://sts.kahaku.go.jp/diver.../document/system/pdf/049.pdf


Posted by 秋山東一 @ February 2, 2021 11:36 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?