200630

Märklin TANK CAR / 54961, 54962

MODEL RAILROAD

L1061651.jpg
ARR レイアウト強靱化計画はめでたく完了……、その eBay での検索中、こんな物もポチッとしてしまった。

イタリアはミラノからやってきた Märklin MAXI のタンク車、二軸の GANI branch の貨物列車用だ。

かねてよりあったタンク車と二両合わせて、初紹介だ。

L1061656.jpg


Märklin MAXI の二軸タンク車は5種類ある。番外にサーカスシリーズのものあり。

タンク色で3種、梯子・手摺色で2種、小屋付き無しがある。

今回登場は BP OLEX、Sinalco と合わせて黄色いの二両だ。

54960 白 黒 小屋 ARAL
54961 黄 黒 小屋 BP OLEX
54962 黄 赤 ーー Sinalco
54963 銀 黒 ーー BV-ARAL
54964 白 黒 小屋 GASOLIN

L1061660.jpg


二軸のタンク車はその独特な形態で異彩を……、というか、とても可愛い。

デッキ上に小さな丸屋根の小屋があり、……ブレーキマンの小屋だそうだ。
底辺24mm×34milli高さ84mm、妻側両面に開閉できるドアがある。

5種のタンク車で付いているものと付いていないものあり、それなら……と思い、着脱式に改造してみた。

L1061661.jpg


シャーシーに、デッキ・手摺部品と小屋が4本のM3ネジで止まっていたのを、小屋を外した。

小屋の床の3mmネジ穴4個を6mmに拡大し、上に被せるように取付けた。
止めるのはマグネット、100円ショップ DAISO の、13mm径のネオジム磁石 (240mステラ) を4枚(一セット100-円分)重ねて床デッキに固定した。

超強力で、小屋を持って車両を引き上げることができるくらいである。

・ ・ ・ ・ ・

まぁ、この小屋の意味がよく分かっていないのだが、一列車編成に一個あればいい……とかの物ではないかと思っているのだが……、そんな理由で着脱式なのだ。


Posted by 秋山東一 @ June 30, 2020 09:13 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?