030601

旋盤

TOOLS

LANDship / STOCKTAKING / 020612

Senban1.jpg


旋盤というのは「旋盤はマザーマシン」というくらい基本中の基、工作物を回転させ、そこに刃物で切削する機械なのである。「機械を構成する部品や道工具などすべて旋盤加工から始まり、金属工作の万能機械が旋盤である」と云われているくらいなのである。

「旋盤が欲しい」は長い間の思いなのである。昔、1997年だから5年前に"UNIMAT 1"「ユニマット 1」なるモノを手に入れたことがある。

このオーストリア製の「ユニマット1」は旋盤キットというようなもので、アルミとプラスチック製の部品、金属製のチャックや刃物、12Vモーター、トランスのキットで、組立てて旋盤、フライス盤、ボール盤等々の工作機械になるというものであった。
オプションの部品も買込み、いろいろ試してみたが、いかんせん超々小型、12Vという非力な機械では限界があり、やっぱり玩具の域をでるものではなかった。


それ以来、本物の旋盤を手に入れたいという思いはつのるのであった。

「ユニマット1」の説明書にあった文章もいたく私を挑発するのであった。その「初心者の方へのヒント」なる文章の全文がこれである。

初心者の方へのヒント

 ●材料に関して:
  1.木、プラスチックなどの加工しやすいものからはじめてください。金属の加工は慣れてからにしてください。
  2.UNIMAT 1 の限界を考慮してください。

 ●ツール(刃物など)に関して:
  1.高価でもよいものを使ってください。
  2.よく研磨されたものを使ってください。

 ●機械に関して:
  1.いつもきれいにしておき、定期的に注油などの保守をしてください。
  2.UNIMAT 1で素晴らしい作品が製作できます。これは間違いありません。しかし、楽器と同じようにいきなり自由自在にとはいきません。

「楽器」と同じように・・・、そうそうなんだろうな。道具さえあれば何かできると思うのは大違いだよな。その道具を使いこなす・・・と決意したのであった。

てなことから、旋盤使いが教科書とあがめる久島諦造著「ミニ旋盤を使いこなす本」「・・・応用編」の2冊を買込み熟読するも、何分にも「畳上の水練」なのであった。


2002 年、なんとなく[ BELLMEX CL-300 ]という小型の旋盤がやってきた。

なんとなく、というのはこれが欲しいとがんばったわけではなく、ずいぶん安価なと思って注文していた機械の販売が延期になって、その代替品(注文していた機械のワンランク上の)としてこの[ BELLMEX CL-300 ]がやってきたのだ。

だから気合いも入らず、なんとなく。でも十分うれしかったのだ。

木箱に入ってやってきた本体の重量は40kg もある。でもこの業界では「超小型旋盤」というらしい。

単相100V300Wでヴォリュームコントロール100-2500RPMの無断変速(この辺りは教科書によれば推奨されていないが)センター間距離300mm(300mm までの長さを加工できる。この数字が機械の大きさの目安になる)という素人旋盤工にはちょうどよい大きさである。

カタログ風にその細部の仕様を列挙すれば、自動送り・ネジ切りギヤーセット・三爪チャック・角スポール等は標準仕様 、緊急停止スイッチ・正転逆転スイッチ装備 、 スプラッシュガード、切り粉受け皿も標準仕様 、オプションの四爪単動チャック・回転センター・ドリルチャック・バイトセットなどアクセサリーも豊富である、ということになる。


グリスだらけの本体を洗い、あたらしくグリスアップして所定の作業台の上に据える。
おそるおそる、手近にあったアルミ棒なんぞを削ってみる。ゆるゆるとアルミの削り節(切り子というらしい)がてきれいなアルミ面がでてくる。

「案ずるより産むが易し」やっと、あの教科書が分かってくるのだ。
「楽器」と同じように・・・、やっとその環境ができたのである。

私は「旋盤工」である、と最近会う人ごとに云い、アルミを削って見せる日々である。旋盤、この機械道具も又、考えるためにあるのだ。久し振りに「手で考える」を考えた。


今まで知らなかった、あるいは、あまり身近に感じなかったサイトが、とても近くなった。
この超小型旋盤 BELLMEX CL-300 の販売元ベルメックスインターナショナルのサイト。
 ●ベルメックスインターナショナル・ウェブサイト

米国のミニ旋盤サイト、この BELLMEX CL-300 は中国上海製、同じような仕様で OEM された旋盤が米国内ではたくさん販売されているらしい。その全部を面倒みちゃっているサイトがここ。使い方、チューンの方法等々、とても役に立つ。上海の製造工場の紹介もある。
 ●mini-lathe.com home page

素人旋盤工やら素人・・の広場、メタルフェチの集いまである。
 ●ド素人流/ミニ旋盤の作り方!


それからの話しはこちらにある。
 ●旋盤 /2

Posted by @ June 1, 2003 03:48 AM | TrackBack (0)
Comments