201218

MAXI / 箱製作

Bricoleur , MODEL RAILROAD , SELFBUILD/DIY

IMG_1565.JPG
ARR の車両、Märklin MAXI の車両は、基本的にはオリジナルの箱に収まっている。

しかし、 eBay でゲットする際、without box ……と箱無しの物もあるのだ。
もちろん、箱有りが望ましいのだが、箱無しで廉価とか、そのものがレアで箱無しでもやむなしという場合もあるのだ。

というわけで、何両かある箱無しの車両用に、オリジナルに近い箱を自作することにしたのだ。

・ ・ ・ ・ ・
材料はオリジナルに近い、白色段ボール板、1.5mm厚 A1 (841×594mm) の大きさ、30枚 セットで 4,440-円 (税込・送料込) をゲットした。

初めての白段ボール板だが、厚さのわりに、軽くて柔らかくてしっかりしている。

箱は長さ34cmと51cmの二種類、幅13cm高さ17cmは共通だ。

ちょっと試行錯誤はいつもの事だが、二箱完成したのだ。


追記 201219

ここで大活躍したのが、3M スコッチの「速く接着する工作のり」だ。
キャッチフレーズ通り、10秒強力接着、……押さえているだけで強力接着してくれるのだ。

こんなに役立つとは思っていなかったのだが、すばらしい。

IMG_1567.jpg


追記 201220

箱無しの UP の Flat car、白い Passenger car の箱の次は、やはり、箱無しだった 54804 / Load Cradle Car 用の箱を製作した。

オリジナルの箱は二両連結のままで収納……、長大過ぎる。

まぁ、積荷のランバーを挟むように二両の台車を重ね合わせてコンパクトな物にしたのだ。


Posted by 秋山東一 @ December 18, 2020 10:54 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?