200213

Apple iPad & Pencil

iPad/iPhone/iPod

IMG_0839.jpg
iPad を手にするなんて、最初の iPad 以来だから、10年ぶりってところだ。

まぁ、iPhone が高機能、大型化するにつれ……、iPad の優位性が薄れて影が薄い存在になって(私にとって)しまったんじゃないかなぁ。

昨年の12月初め、amazon で iPad が廉価なりという情報があり、早速除いてみたのだ。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ (9月発売最新モデル) が¥32,790-(税込)であった。

定価¥38,270-(税込)であるから、5,000-円以上廉価……、Apple のデジタルデバイス製品としては最安値、iPhone 以下の価格だ。

早速、ゲットの儀と相成ったのだ。

なぜ、iPad が……、それも、iPad Pro ではなく、唯の iPad なのか……。

それは、Apple Pencil を使ってみたい……習熟してみたいと考えたからなのだ。高価な iPad Pro (最低の仕様で64GBだが、10万円弱というお値段だ) でなくても、一番廉価な iPad でも絵が描ける……をやってみようと思ったのだ。

設計道場、建築学校で即日設計という形で設計術エスキースを教えている立場として、皆が容易に手に入れることのできるお道具で……、皆をリードできればと考えたのだ。

まぁ、容量はあるに越したことはないが、32GBで外部にメモリ増設は容易だ。まだ、来たばかりの Apple Pencil 第一世代は試している……という段階だが、特に Pro に比して遜色があるとは思えない。

まぁ、iPad 用 Smart Keyboard も用意して、ちょっと草臥れてきた MacBook Air の代替機としての役割も期待したいと考えている。


追記 200213

FB 上で、浜松の古山翁が「……の「学用品」が一番良いと思います。」というお言葉、この iPad の破格の値段は学用品価格……、合点がいったのである。


Posted by 秋山東一 @ February 13, 2020 01:38 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?