191123

aki's Märklin & MECCANO / 1

Event , MODEL RAILROAD

MM_Tanaka_photo_0_.jpg
大阪市生野区の木村工務店のまちのえんがわワークショップの一つとしての開催された aki's Märklin & MECCANO建築家・秋山東一のメルクリンとメカノは、 11月22日設営、23日午後3時レクチュア、24日夕解体……、終了した。

多くの方々にお出でいただき、賑やかに……、加工BARのサービスによって益々賑やかに、楽しい時間が過ぎていった。

多くの方々の写真、動画がSNS上で見られる。ちょっと記録しておきたいと思った。

まずは、22日夜、設営が終わってメンバーによる直会……だ。これは田中康介さんによるものだ。

MM_Ono_photo_0_.jpg


本番の23日、香川県の菅組、小野学さんの写真だ。

左から、村田さん、奥野さん、そして島根県柿の木村リンケンの田村さん、木村さん、そして私。

私の話で木村さんは困ったような表情をしているが、田村さんはいつものこと……という感じ、何か他愛ない冗談をやらかしたに違いない。

MM_Ono_photo_2.jpg


これも小野学さんの写真。

イビケンの首脳のお二人、西村さん、浅野さん。

MM_Ono_photo_1_.jpg


これも又、小野学さんの写真だ。

浜松からきた元OMフォルクスハウス担当の坂田さんと私だ。

IMG_0577.jpg


24日、もくよう連の重鎮ご一行様。

左から、ツキデ工務店の築出会長、入政建築の新野社長、私、吉松、木村工務店の木村社長、山崎の皆さんだ。


Posted by 秋山東一 @ November 23, 2019 09:49 AM | TrackBack (0)
Comments

Bemo さん、どうもです。
そうですね。1番ゲージはそのもの自体の存在感が大きいので、その迫力に皆さんびっくりされておられました。まぁ、レイアウト自体の情景的な作り物には興味ないので……、玩具の鉄道を動かしている気分です。トラス橋の単線用、草色のものは Metall 製です。

Posted by: 秋山東一 @ December 1, 2019 09:42 AM

秋山 さん

1番ゲージのレイアウトはやはり、インパクトが強いですね。横浜の鉄道模型博物館は一度見に行きましたが、1番のレイアウトは圧巻ですね。元気に走っている機関車はメルクリン が多いそうですが、最近も元がメルクリン1番ゲージの BR80を改造したと言われる「機関車トーマス」の撮影に使用した機関車が走っていたそうです。また、映画「スーパーマン・リターンズ」に出てくるメルクリン が協力したレックス・ルーサーの機関車レイアウト https://www.supermanhomepage.com/images/superman-returns6/stanford-trainset.jpg は最近の映画では本格的なものでした。

ご存知かと思いますが、メルクリン #1511というMetallでMaxiのクレーン貨車を作るキットがありますね。

Posted by: Bemo @ December 1, 2019 03:41 AM
Post a comment









Remember personal info?