130212

LONDON UNDERGROUND BY DESIGN

Art/Design , BOOKS , Font , TRANSPORT

1846144175-1.jpgロンドンの地下鉄のフォントである New Johnston をデザインされた英国在住のフォントデザイナー・河野英一氏からお贈りいただいた。

開業150周年を記念して1月に刊行されたばかりの本、ロンドンの地下鉄、その建設から現代にいたるデザイン史の集大成というべき本だ。

正方形に近い判型、沢山のカラー図版は見ているだけでも楽しい。

それに、本書に使われているフォントは全て New Johnston ……、まさしく、ロンドンの地下鉄の本なのだ。

ロンドンの地下鉄に興味を持ったのは、1970年、初めてのヨーロッパ旅行の時のことだ。統一され洗練されたCIに感銘を受けた。それが一朝一夕のことでなく、それを形成してきた歴史を解き明かしているのが本書なのだ。

本書の表紙の絵柄はその表象というべきものなのだ。


Contents
  Introduction by Kevin McCloud

Ⅰ Establishing a New Style of Railway, 1863-89
Ⅱ The Design of the First Tubes, 1890-1905
Ⅲ Deep-level Tubes and the Birth of a Logo, 1906-15
Ⅳ Unification by Architecture and Design, 1916-29
Ⅴ New Works, New Board and New Graphics, 1930-45
Ⅵ Austerity, Nationalization and Celebration, 1946-67
Ⅶ Automation and Regeneration, 1968-99
Ⅷ Twenty-first-century Light and Space, 2000-13

  Notes
  Acknowledgements
  Sources, Bioobliography and Webography
  Abbreviations
  Index

1846144175-2.jpg


各章毎に概説、そして、各々の事象がカラフルな図版とともに語られていく。

河野英一氏は236頁に略歴、237頁に「Kono takles Johnston」なる記事、そして、彼のデザインしたフォント New Jonston は250頁に登場だ。

……というよりも、この本のフォント全部が New Jonston でできているのだから……、表紙から始って最後の頁まで、河野さんの仕事なのだ。

1846144175.jpg


LONDON UNDERGROUND BY DESIGN
PENGUIN BOOKS

著者: Mark Ovenden

ISBN: 978-1846144172
出版: Particular Books

価格: 2,810-円(税込)

追記 130212

ロンドンの地下鉄について、2005年にこんなエントリーを書いている。
 ● aki's STOCKTAKING: Tube


Posted by 秋山東一 @ February 12, 2013 09:25 AM
Comments