041019

Yokota Slow Flyer Club

Blog , TOYS

ysfc_0.gif

横田スローフライヤークラブ」のウェブサイトである。
エントリー[MARTIN SP-5B MARINE]にコメントしてくださった栗田伸一さんが代表を努めていらっしゃるのだ。
もちろん、栗田さんはGEODESICの代表であり、「Be-h@usの本」の編著者でもあるのだ。

このクラブの皆さんが作って飛ばしているという、スローフライヤーっていうラジコン模型飛行機はびっくりなのだ。栗田さんがコメントの中で「インドア(風の影響を受けない室内)スローフライ(超軽量でゆっくり飛ぶ)のラジコン機を飛ばすジャンルです。」と言っておられるが、それだけでは、そのすごさを感じられない。

飛ばしている模型飛行機は電動だ。電動であるっていうことは電池が搭載されていてモーターでプロペラを回転させて飛ぶ。そしてラジコンなのだ。受信機をつんでサーボがあって操縦するのだ。そんなの当り前だと思う方も多々おられるかと思う。

しかし、そのラジコン模型飛行機の重量が20gなんだって。ゴム動力じゃないんだよ。電動なんだよ、その上、ラジコンなんだよ。

20グラムのラジコン飛行機


ysfc_1.jpg

20gって、いつも使っているシャープペンシルPRESS MAN 0.9mmは8g、2本半ってところなんだ。それがラジコン飛行機の重さなんだよ。信じられる?

Posted by @ October 19, 2004 11:02 PM
Comments