030604

八王子のバラック

BARRACK finder

Be-h@us Blog/030523
Close up1.jpg

LANDshipのサイト stocktaking で紹介し、その後、このサイトでも同じく BARRACK として紹介している八王子のバラックは元気に変質しつつある。これがバラックがダイナミックに生き続ける証左かも知れない。
-----------

Hachioji-2.jpg
Hachioji-1.jpg

Posted by @ June 4, 2003 01:29 PM | TrackBack (0)
Comments

どうも、どうも、こんな BALLACK(シモタヤ) に。
まだ、1週間しか整備されていなくて、本当に「棚卸し中」というところなのです。
Track Backの機能についても、よく分かっていないだけで、意図的にはずしてあるわけではありません。
blog 皆で面白くしていければと考えています。

Posted by: 秋山東一 @ June 5, 2003 02:48 AM

こんばんは。江坂です。
いよいよオープンですね。
Track Backの機能は使われないんですか?

Max+IE文字化け問題ですが、
http://www.mylog.jp/blogs/q-box/archives/001330.html
こちらに説明がありました。
僕はMozillaを使ってます。
では。

Posted by: esaka @ June 4, 2003 09:35 PM

そうですね。確かにHTMLとかで書くよりは楽そうですね。やっぱり、HTMLで書いてFetchでアップロードするのは手間ですね。
私はMacOSXでSafariですが文字化けしないです。この間までSafariでblogの階層を辿ると、直ぐに落ちてましたが最近は大丈夫ですね。MacOSXもSafariも頻繁にアップデートしてるから安定してきたのかも知れません。

Posted by: 五十嵐進 @ June 4, 2003 07:34 PM

おめでとうございます。

Posted by: 秋山東一 @ June 4, 2003 07:09 PM

コメント欄のtextareaで文字化けする問題、解消しました(と思います)。
ひらたさんとこのアドバイスを参考にStylesheetにtextareaを加え、font-familyに"Osaka"を指定してみました。

Posted by: mine @ June 4, 2003 07:01 PM

誰かコメント入れないかな・・と待っていたら、大物がかかりました。
コメントどうもありがとうございます。
早く五十嵐さんもはじめましょう。この MovableType ってすごいと思う。
ここに書込むのに Mac で IE だと文字化けとか云われていたのですが、案の定、文字化けであります。SimpleText で作って張り込むんじゃいますが、うまくいけばいいのですが。

Posted by: 秋山東一 @ June 4, 2003 06:30 PM

記憶の中のバラック
私はバラックで生まれた。生家は昭和20年3月9日から10日に掛けての東京大空襲の焼夷弾による絨毯爆撃で焼失した母の実家の焼け跡に祖父が戦後、資材をあちこちから集めて建てたものである。屋根は野地板にアスファルトルーフィングを葺いただけ、ところどころ押し縁で押さえ、コールタールが塗られていた。外壁も下見板にクレオソートかタールが塗られ、全体に黒い小屋の様相であった。庭先には焼失した家のモザイクタイル貼りの浴槽だけが残され、金魚が飼われていた。玉石基礎に載せられただけの吹けば飛ぶよなバラックは台風シーズンになると、窓という窓は板で打ち付けられ、ひたすら台風が通り過ぎるのを祈るだけである。
このバラックは私が5歳頃に建て替えられ、黒いバラックから、もう少しましな、グレーのバラックになり、屋根も亜鉛鉄板の平葺きに外壁も下見板のペンキ塗になり、申し訳程度の玄関も付いた。このグレーのバラックには八王子に引っ越すまでの数年間住んでいた。

バラックとは人が生きる行為そのものを表現している。
人が棲まなくなったら、それはただの廃虚か廃屋であって、バラックとは呼べなくなるだろう。

Posted by: 五十嵐進 @ June 4, 2003 06:15 PM