200201

秋山設計道場2020@名古屋

BeV Standard

IMG_0815.jpg
秋山設計道場2020の第一回、名古屋である。今回で通算117回目の道場となる。

最近はアウェイ……、地方巡業がメインになって、名古屋コスモホームでの開催は数少なくなって、久しぶりに名古屋なのだ。

いつもの常連のメンバーに加えて、新人、久しぶりのメンバーも加えて和気あいあい……、コスモホーム作品見学、課題敷地視察、懇親会二次会……、そして二日目の即日設計、午後発表、講評と順調に推移したのだ。

・ ・ ・ ・ ・

写真は課題敷地にて……、久しぶりの木曽の村上工務店の村上氏、砺波のフラグシップの橘氏夫妻である。

ちょっと課題敷地の異常ぶりが垣間見える……かな。

dojo20-1_1.jpg


課題敷地は名古屋市守山区、山を切り開いたままの分譲地、南東下がりの傾斜地3区画、各々幅10m奥行34m,
100坪強だ。

南面道路からの高さ8m超え……、断面図ではそれほどの傾斜とは思えないが、4寸勾配以上の傾斜……なのだ。

そこに大きな造成工事をしないで、どんな住宅を作るかが課題であったのだ。

・ ・ ・ ・ ・

今回の課題、デベロッパーよりコスモホームに計画依頼があったとのことだ。
この十年のコスモホームの設計力の進化が、このような難しい課題を依頼されるようになったのだ。

そんな感慨も抱いた、今回の課題であった。


Posted by 秋山東一 @ February 1, 2020 12:32 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?