180726

秋山設計道場2018@砺波

BeV Standard

Tonami_FLAGSHIP_180725_0.jpg
秋山設計道場2018第6回は富山県砺波(となみ)市で、7月24, 25日と開催だった。

ここ砺波市を拠点とするフラグシップをホスト工務店として開催された。

7月24日午後1時半、北陸新幹線新高岡駅に道場生諸公参集したのだ。

・ ・ ・ ・ ・

写真はフラグシップの本社……、古い民家を大幅に改修したもの。

母屋にスカート状に取付いた下屋という構造を上手に活かして、内側の母屋部分を耐震断熱改修……、その外側の下屋部分を半外部のような空間としてうまく使いこなしている。

写真は、その本社前でのフラグシップの橘氏(左から4人目)と道場生諸公の雄姿だ。

(左の写真は、Takenori Suzuki 君から借用)

dojo18-6_1.jpg


課題敷地は本社の向い……、L字形の変形地だ。ここら辺りが豪雪地であることを初めて知ったのだ。

フラグシップ本社の入子になった構成をリスペクトして……、と思ったが、なかなか思い通りには……だった。

・ ・ ・ ・ ・

行きは八王子、大宮、大宮から北陸新幹線の各駅停車「はくたか」で新高岡にきた。

26日道場終了後は、もくよう連総会の後の宴会があるという京都に向う。

新高岡から金沢に……、金沢16:00始発の「サンダーバード」で京都、琵琶湖の西側を通る湖西線で京都……であった。

Posted by 秋山東一 @ July 26, 2018 09:25 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?