171112

amazon Fire TV

Cinema , TOOLS

IMG_7481.jpgApple TV 4K を導入したばかりだが、続いてこいつも入れてみた。

Apple の 4K、HDR 対応に、amazon も即座に対抗、Fire TV の登場と相成ったのだ。その上、Siri に対抗してリモコンは音声認識……なのだ。

私にとって両方のガジェットともネットで映画を視聴するという目的には変わりはない。

会員になっている Hulu で映画を見るのは Apple も amazon もできるのだが、amazon プライム会員であれば、プライム・ビデオ見放題……という利点がある。
今まで Mac の画面で見ていたのが、TV の大画面で見られるのだ。

・ ・ ・ ・ ・
Apple 4K に比べてずいぶんと小型の本体、電源の違いも大きいが、本体を直接TVのHDMI入力端子に接続するという形の違いが大きい。

それに、ケーブルを別途用意しなくてもいいのだ。

そうなると、本体のコストパフォーマンスからして……amazon が優位だなぁ。


Apple と同じく、接続して電源が入れば、自動的にセットアップが始る。

画面で問われる WiFi のID、パスワードを入れるくらいで、Fire TV 本体の登録自体は購入した時のAmazonアカウントであれば、登録済みということで面倒はない。

今回、TVのHDMI入力端子の使い方を整理した。

REGZA 40M500X には4個のHDMI入力端子があるのだが、TV本体裏にHDMI1, 2, 3があり、横にHDMI4がある。
そのHDMI4はゲーム機等の接続の為、デフォルトで4K対応だが、HDMI1, 2, 3は設定の必要がある。Apple TV 4K と amazon Fire TV と Pioneerブルーレイプレーヤーをそれらに接続し、HDMI4はフリー……ということにした。


Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属 buy-from-tan.gif

Posted by 秋山東一 @ November 12, 2017 07:19 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?