170819

cuboro / index

TOYS

cuboro-001.jpg
cuboro キュボロ (クボロ) スタディの取っ掛りは、その標準とな50mm角の立方体要素のインデックスを作ることから始めた。

MECCANO parts list のような、FileMaker Pro によるデータベースにするつもりである。まずは、画像の整理から……。

これだけでも、cuboro の進化の過程が理解出来る。

cuboro-00.jpg


各パッケージの固有のキューブをとり出して並べてみた。

STANDARD, BASIS から始まり、それを補填する役割の PLUS の登場。

そして、MULTI, PROFI, METRO と三層構造へと進化し、DUO によって複線化させているのだ。



Posted by 秋山東一 @ August 19, 2017 09:29 AM | TrackBack (0)
Comments

Cuboro XXL というのがあるのですが、これは100mm角のキューブなので、穴の大きさは40mm、これならハムスターも大丈夫でしょう。
きっと、既に研究されつくされていると思いますが……、何か面白いものがありそうです。

Posted by: 秋山東一 @ August 21, 2017 08:54 AM

このような知的玩具があることは、あの天才棋士が使った...報道があるまで知りませんでした。当方が秋山ワールドと賞したのは、このように体系づける図解模写のことです。
この、イラストを見て一番先に浮かんだのが、ハムスターの..
次に感じたのは、もっと大きな(一辺60センチぐらい)コンクリート製のブロックで植木鉢+ロックガーデンみたいなモノ。思わぬところから水が!面白い。

Posted by: go-shiyo @ August 21, 2017 08:22 AM

go-shiyo さん、どうもです。
これは私が考えたものではありません……、整理しただけです、
50mm角のキューブ、20mm径の溝・穴ですから、ハムスターは無理かもです。
20mm径のU溝ルーター刃、ドリル刃を用意して自分で考えた cuboro 互換のキューブを作るつもりです。

Posted by: 秋山東一 @ August 20, 2017 02:35 PM

凄い!秋山ワールドですね。これで、ハムスターの運動場を作りたくなりました。

Posted by: go-shiyo @ August 20, 2017 12:10 PM
Post a comment









Remember personal info?