160210

K's style

Architecture , BeV Standard , Event , OM/VOLKS HAUS

event_slider_tomakomai.jpglink

北海道伊達、その地でパッシブな地球環境に優しい住宅、道産カラマツ材やほたて漆喰の住宅の普及に努める小松建設が新しい展開に着手した。

苫小牧に初のモデルハウス「K's style」を建築し公開することになったのだ。

この「K's style」は、伊達を本拠地とする小松建設と、苫小牧で永年土木建築で高名な小金澤組とのコラボレーションとして展開、今後の大いなる普及を目指したものなのだ。

二つの会社の共通のイニシアルであるをシンボルとしての「K's style」なのだ。

小松建設が進めている komatsu-style の伊達市モデルハウス、そこで発案された平屋思想を進化させた1.5階建て「小さい家に住もう。」をコンセプトとした苫小牧版でもあるのだ。

この大きな流れは VOLKS N、そして、VOLKS Nn の一連の世界にある。およばずながら、お手伝いできたことを喜びたい。

今週末は苫小牧……、拝見するのが楽しみである。

Posted by 秋山東一 @ February 10, 2016 12:16 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?