140515

STANLEY GP25 /3

TOOLS

STANLEY_GP25_10.jpg
例の仏国製水準器の STANLEY GP25 が復活した。

ネット通販で注文した替えの気泡管がやってきたのだ。

アカツキ製作所のチューブ型気泡管 LV-40(φ9.5mm×40mm)を2本だ。

STANLEY_GP25_11.jpg付いていたのが 3/8"(9.53mm) x 1-9/16" (39.69mm) という寸法だったのだから、何もせずにしっかりと収まった。

本体のアルミの切欠きにはめ込むだけ……。

後は前後のプラスチックのカバーをネジで止めるだけだ。

STANLEY_GP25_12.jpg完成……だ。

気泡管の色も緑色の蛍光色だが、どぎつくなくて幸いだ。

コメント欄に情報を提供してくださったお二人に大いに感謝……。

まずは、めでたしめでたし。


追記 140516

もう、すっかり復活を諦めていた水準器 STANLEY GP25 ……、しかし、この手の水準器が無くても困るので、その代替機も手に入れてあったのだ。
しかし、友人二人からコメントをいただいて、復活を果たした。

まずは、かんさんから、Stanley Tools Service Parts なる米国の通販サイトに替え水泡管の存在……、そして、VOLKSA担当者Sさんから日本の通販サイト「株式会社ホームメイキング」に、やはり替え水泡管が売られていることを教えていただいた。

結局、Stanley Tools Service Parts では全てが out of stock なので、ホームメイキングニ注文することになった。

後で気が付けば……株式会社ホームメイキングは青森県の企業、従って、たった2個の気泡管が、アカツキ製作所の京都本社か東京営業所から青森に送られ、そして東京都八王子の私の元に届けられた……のだ。

このアカツキ製作所は直販サイト「水平器.com」があり、そこにも替えの水泡管は存在(すごく分かりくいけど……)したのであった。まぁ、ここならダイレクト……、メール便でOKなのであった。

まぁ、最近の新型の水準器の水泡管は本体と一体となっていて、取換えるなんて考えられていないようだが……、このように取換え可能な部品としての水泡管が存在し、それを手に入れられた事……、STANLEY GP25 が使い続けられる事をうれしく思うのだ。


Posted by 秋山東一 @ May 15, 2014 08:24 PM
Comments

飛曇荘Bさん、どうもです。
最近の水泡管はこの手の緑色……、透明のは旧式のようですね。

Posted by: 秋山東一 @ May 17, 2014 11:03 PM

小生が使っているポケットコンパス(牛方商会)は水準器が透明の液体に浮かぶ気泡のため薄暗い林内では見づらいことこの上なし、この水準器がうらやましくなりました。

Posted by: 飛曇荘B @ May 17, 2014 07:39 AM