110821

ガールフレンド

BOOKS

4860204247.jpg


ガールフレンド

著者: しまお まほ

ISBN: 978-4860204242
出版: ブルース・インターアクションズ
定価: 1,680-円(税込)

帯には「著者4年半ぶりの最新エッセイ。しまおまほ最高傑作。」なる文言が……、そうか、「まほちゃんの家」以来の最新の彼女の本なのだ。

沢山……54ものお話が……充実の一冊なのだ。

とても複雑で、微妙で……な世界を、なんなく描いている(想像だけど……)のはすごいと思うのだ。みな、彼女の周りに起こった些細な事なんだけれど、彼女の目を通すと……、それは、全てすてきな事のように思えるのだ。

その才は父母、祖父祖母から……ではないのだ。彼女は、豪徳寺の壁沿いに泊めてある宇宙船「ガムー1号」で地球にやってきた宇宙人なのだ。


目次
  手を見て、考える。
  深夜二時のテレビ
  ガールフレンド
  祖母のザクロ
  まつげパーマ
  港区から来た少女
  マクの家出
  時計草
  アイドル
  かたづけ
  お習字と甘いお水
  結婚
  マヤの独り暮らし
  恋の空気
  夏のお葬式
  付き合う
  風邪の日
  新宿
  先生とドライブ
  赤塚不二夫さんのこと
  奄美の雨
  分かれ道
  昔の手帳
  ミケの死
  家事
  三十歳
  ふっちゃん
  旅のあとさき
  優しいカラス
  先輩とお弁当
  ひとりの世界
  おぼっちゃまくん同盟 since1989
  東京は遠い場所
  未来の電話
  霧はどこへ
  オリーブ少女の先輩
  梅と子猫
  恋のアドバイス
  豪徳寺で一番のいい男
  女友だち、男友だち
  イケメンとオーガニック
  二十年後のわたしたち
  ミトちゃん
  祖母の恋
  喧嘩はおしまいじゃ
  十歳のTAO
  祖父の命日
  雪の予感
  ちょっと遅い新年会
  クリーニング屋さんの閉店
  レイリちゃんの結婚式
  自転車親子
  プレイボーイとの再会
  小さな奇跡

  あとがき


豪徳寺の「まほちゃんの家」のハードウェアの問題でお会いしてから、さて、その基礎となる資料を作らねば……、もう一度、行かねばと思いながら、3月11日になってしまった。

さて、連絡をとらねば……と思っていたら、本書をお送りいただいた。
早速、メールでご無沙汰をおわび……したのだ。お会いしたとき話題になった、島尾家の地デジ問題をどうしたのかをお聞きしたのだが……、テレビは調度品……になっているとのことであった。

……さて。

Posted by 秋山東一 @ August 21, 2011 02:36 PM
Comments

まほさん、どうもです。
面白く拝読……、力むことなく難なく書けちゃって(想像ですが)、いいですね。
やぁ、Y介君が話題になる程ならばいいのですけど……。

Posted by: 秋山東一 @ September 2, 2011 10:41 AM

ありがとうございます。
いつかY介くんのことも書かせていただくかも・・・しれません。

Posted by: まほ @ September 2, 2011 03:54 AM

そらさん、どうもです。
とても仲のいいお三方であらせられますです。きっと面白おかしく……楽しい旅行でありましょう。
……きっと、父上も宇宙人のような……。

Posted by: 秋山東一 @ August 22, 2011 02:24 AM

本屋さんで「旅」9月号を見かけました。
[親子で行く旅 島尾家、中国へ。]という特集でした。

まほさんの視線の中国…読んでみたいですね。

Posted by: そら @ August 21, 2011 10:37 PM