101110

Do It With Others!

Be-h@us , THINK

Fablab_Japan_0.jpglink

Do It With Others!……とは聞きなれない言葉だが、他人と……、皆でやろうぜ……てなことかな。

先日芸大で行われた「レーザーカッターの切りだす未来」での田中浩也氏の講演「スケーラブル・モジュラー・デザイン+クラウド・マニュファクチャリング」で初めて知った FabLab ファブラボである。

そのスローガンがこの Do It With Others なのだ。

これは、コンピュータの世界を革命してパーソナル・コンピュータが誕生した。そこから DTP こと、デスクトップ・パブリケーションが生まれたように、そのパーソナル・コンピュータをもって、物を作るのがパーソナル・ファブリケーションなのだ。

それを実現する工房、誰もが使えるオープンな市民制作工房と、そして、その世界的なネットワークが、FabLab ファブラボの運動となって、徐々に世界に浸透しつつあるのだ。

Be-h@us のコンセプトも、パーソナルコンピュータの誕生が契機であり、皆で共用する「家の作り方」を作り出そうとする運動でもあるのだ。

BE-WORKS として FabLab に参加していけるような構想を作り出したいと考えている。


この運動の中心人物、Neil Gershenfeld ニール・ガーシェンフェルド教授の著作「ものづくり革命」を読み、本ブログでも紹介していたのに、日本での FabLab Japan の誕生を知らなかったのは迂闊であった。

 ● aki's STOCKTAKING: ものづくり革命


Posted by 秋山東一 @ November 10, 2010 02:31 AM
Comments

ケンさん、どうもです。
お気に召して……なにより、Think different. も……。

Posted by: 秋山東一 @ November 12, 2010 07:01 PM

いいですね。Do it with others!
アナログ人間も職場でのスローガンに使わせていただきます。

Posted by: ケン @ November 11, 2010 08:41 PM

栗田さん、どうも、ごぶさたです。
先日の芸大での催し……、意外な展開でした。FabLab Japan の提唱者である田中浩也氏にお会いし、名刺交換の儀と相成ったのですが、……すでに Be-h@us の事はご存知で、何か旧知の……という感じでありました。それに、MAKE: 編集の田村英男氏ともお会いし充実した時間でありました。
これからの展開が楽しみです。

Posted by: 秋山東一 @ November 10, 2010 10:38 AM

2年前から飛行機仲間と自作できるCNCマシン(Computer Numerical Control)「PHLAT PRINTER」を導入して、仲間が開発設計したモデルを自分たちでも組み立てて飛ばし、ネット販売も展開中です。
http://www.phlatboyz.com/

遊びからスモールビジネスに発展していくモデラーも世界では多くなっています。まだまだプログラムの扱いが難しいところもありますが、「場」と「道具」と「ノウハウ」の共有化が広がるといいですね!!

Posted by: 栗田 @ November 10, 2010 10:06 AM