090118

上高地 /2009年1月14日

Place

kamikochi090114_0.jpg [+]
飛曇荘の宗亭さんからお便りをいただいた。

写真は、1月14日、河童橋上流からのものだ。「........例年に比べて雪が少ないように感じられました。」とのことだ。


ごぶさたしております。

前回の山だよりはいささか暗い話題になりました。

12月の信州大学国際山岳建築シンポジウムの際、建築関係の教員に、森林官で木が好きならどうして(家づくりに)無垢の木を使わなかったのか、と言われたことに端を発し、どれだけ策を弄しても空気と水と土をまもり、そして木材を取り出し続けるということが「業」として成り立たない、これを「林業(?)」界もさることながら、他の関係者も何ら声を上げることなし疲弊するにまかせてきたと考えていることを、自動車産業の不況が大きく報じられている今だからこそ言いたかったのでした。

同じ12月に信州大学山岳科学総合研究所のニュースレター13号に表紙絵と文章が載りました。短文ながら数カ所に誤りがあり、年明けにPDFが訂正されました。何かの折がありましたらご覧下さい。

飛曇荘 宗亭正治

Posted by 秋山東一 @ January 18, 2009 10:04 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?