070204

「カノッサの屈辱」

Event

CANOSSA_0.jpg「カノッサの屈辱」といっても、中世ヨーロッパ史の事件 Walk to Canossa とは何の関係もない。

1990年から1991年にかけて放映されたフジテレビの深夜番組の「カノッサの屈辱」である。
現代日本の消費文化、ハンバーガーからビール、スキー、ホテル等々の歴史を、史実上の出来事に強引にあてはめて曲解し真面目に紹介する番組であった。深夜番組でありながら面白おかしく大いに流行ったのであった。

その番組が一回限りの復活を果たす。2007年2月5日(月)の深夜 1:08〜1:59、「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!! SP」としてフジテレビで放映される。

内容は「携帯電話の歴史」と題し、自動車電話の時代から「ナポレ孫=正パルト」の登場(ソフトバンクの携帯電話事業参入)までを網羅する予定とのことだ。さて..........iPhone までいくのかしら。

まぁ、最初から捏造であるから「あるある........」のように目くじらをたてることもない。

Posted by 秋山東一 @ February 4, 2007 04:04 AM
Comments

見ました。
なんだか、力みすぎていて.......こじつけが過ぎる(まぁ、最初からこじつけなんですが)って感じでしたね。あぁ、そういえばそんなことあったよなぁ.....となつかしくはありました。

Posted by: 秋山東一 @ February 6, 2007 08:30 AM