210727

セカイモン

Internet/Web , MODEL RAILROAD

IMG_2122.jpg
コロナ禍、家籠りは我が鉄道 ARR の充実の時間でもある……なんぞと嘯いているが、これらは、最近やってきた Märklin MAXI の二軸貨車4両である。

全て eBay……、独国からやってきた。それもセカイモン経由でやってきた。

セカイモンとは、各国の eBay 毎に私のようなユーザーの代理をやってくれるという企業だ。

今までは eBay の個人のアカウントで入札し落札し、出展者に支払いをし、直接送られてくるのを待つ……というプロセスを踏んできた。それが面倒くさいとか、トラブルが無きにしもあらず……、ではあった。

その辺りをセカイモンが代理でやってくれる……、もちろん、手数料を支払ってなのだ。それと、国内送料と国際送料が二重にかかって……くるという、デメリットもある。

2019年初めから、セカイモン経由で手に入れることの始まり。

セカイモン経由ということになったのは、May not ship to Japan なるもの……、海外送付不可なる条件、セカイモンは米国、’英国、EU、その他に代理店があるので、その問題はないのだ。

ただ、その代理店からの国際送料が掛るということなのだ。まっ、複数の品物をまとめて送ってもらって送料を倹約するという手もあり、今ではみなセカイモン経由でということになってしまった。

SEKAIMON_5483_0.jpg


左のスクリーンショットはセカイモンで Märklin 5483 を購入した際のものだ。

最近の ARR GANIbranch の二軸車両購入の目安としている価格はこのようなものだ。

商品価格にEU内の送料、セカイモンの手数料が加わると1万某の価格となる。ここで、カード決済で購入完了だ。

その後、アムステルダムからヤマトの国際宅急便で到来、国際送料は着払いで5,516-円、通関料、関税、消費税は無しであった。

まぁ、送料が高いから商品価格の倍+ということになる。


この Märklin 5483 は相当低額で購入出来た例だ。最初の商品価格は同じ物が出ていても結構な幅がある。

その辺りを見極めるのは長年の経験……、私のような目利きの仕事だ。



Posted by 秋山東一 @ July 27, 2021 09:57 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?