201111

秋山設計道場2020第10回@大分

BeV Standard

dojo20-10_1.jpg
10月の道場は大分……、というか別府、10月28,29日と開催された。

お世話になったのは幸建設だ。高い設計力と施工力で、OM加盟工務店として、大いに活躍されているのだ。

今回初めての別府、ここが磯崎新の地元、ロシア構成主義を地で行くタワーのある場所は吉田鉄郎の「別府市公会堂」のある場所でもある。

別符という場所は建築的な意味で特別であることを知ったのだ。

課題敷地は高台の住宅地、別府というところ、平な部分はほんの少しという所なのだ。

dojo20-10_0.jpeg


「二階リビング」であることは与条件であった。この高台ならば、二階からは海への眺望が拡がっている。

あとは一階との関係をどう構築するのかにかかっている。ゆるい階段、一階から二階への繋がりと一体感を作り出す。

玄関廻りには PLUSKOYA の小屋的な空間を設けている。いろいろな意味で有効かと思っている。



Posted by 秋山東一 @ November 11, 2020 07:18 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?