200909

Märklin 5484 / Boxcar

MODEL RAILROAD

L1061695.jpg
ARR GANI branch に新車両登場だ。

新車両というよりも新種というべきかな、初めての有蓋二軸貨車なのだ。

これも塗装違いで色々……、MAXI と大きな表示があるものを選んでみた。空色で雲模様という不思議な物だが……。

eBay でイタリアはミラノからやってきた。
模型屋にあったデッドストックの新品だが、送り状には used の表示、関税もかからずなのだ。

L1061698.jpg


二軸の足廻りが高くて屋根が低い、少々猫背の車両、MAXI 標準の客車と同じ高さだ。

両側に引き戸があるのだが、低くてかわいらしい。

もちろん、直ちに連結器を ARR GANI branch 仕様の Hornby type Coupler に換装、いい感じだ。

まぁ、この手の有蓋車を数両用意したいと思っているのだ。

・ ・ ・ ・ ・

下の写真で分かるように、両側デッキの旅客車両と同じシャーシーの上に作られており、屋根は共通の部品だ。

車体の構成は前後、左右対称等々、プレス型を共用……、無駄を省くべく設計、よく考えられているのだ。


L1061691.jpg

追記 200914

このボックスカーを見入っているのだが、鉄板に印刷された塗装、柄、レタリングとも鮮明で美しい。
やはり、Märklin、Schuco は高級なブリキ玩具を、今もって作り出すこよが出来るのだ。

100年も前の模型鉄道草創の、それらがブリキ玩具であったことを……、今に伝えているのだ。


Posted by 秋山東一 @ September 9, 2020 09:20 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?