200108

OPINEL No.7

TOOLS

IMG_0756.jpgフランス産ナイフの定番オピネルOPINEL No.07 である。

ナイフに興味がない訳ではないが、いかにもナイフナイフしている外観が……ちょっと怖い(臆病なので……)という訳で、持っていなかったのだ。

下北沢のエキウエSOCO で見つけて、ちょっと欲しくなってゲットしたのだ。

IMG_0755.jpg手にしてみると、なかなか……、気に入った。

折り畳んである刃を木製の柄から出して、基部のリングで固定する。単純だが有効な仕掛けだ。

そのリングの円周状にの膨らみが刃を固定する軸に沿って回る仕掛け……の巧妙さに、感心した。

木製の柄も美しく……、なんで今まで怖がっていたんだろ。


追記 200108

まぁ、SOCO には、このステンレスの No.7 しかなかったから、選択するということもなかったのだが、びっくりするくらいの種類がある。
こいつって、刃の長さ80mmだから、日本の OPINEL 肥後守と同じ大きさだ。

SOCO の価格は1,430-円(税抜)でありましたです。



Posted by 秋山東一 @ January 8, 2020 03:04 AM | TrackBack (0)
Comments

Koichi.S さん、どうもです。
こいつのロック機能を知らず……、感心しましたです。

Posted by: 秋山東一 @ January 14, 2020 01:09 AM

オピネルはカスタムナイフの基本と良く語られています。
安価で実用的です。
フォールディングナイフは不意に折りたたまれて事故になる可能性が有るのでロック機構は重要と考えています。
肥後守にも廉価なロック機構があれば良いなと思うのです。

Posted by: Koichi.S @ January 13, 2020 04:06 PM
Post a comment









Remember personal info?