191225

宝珠院/内覧会

Architecture , Event

IMG_0744.jpg
昨24日は、芝公園内に作られた、藝大建築後輩の小川真樹氏による宝珠院の内覧会に行く。

内覧会は24, 25, 26日と三日間、午後三回に分けて行われるのだが、私は一日目の最終回午後3時30分から……、直会付きというのに惹かれて申し込んだ。

この時間は当り……夕景を眺めるという恩恵もありだったのだ。直会は小川氏も含めて6名、いつもの石原信氏とともに近くの中華で大いに楽しい時間であった。

宝珠院は増上寺の塔頭、閻魔堂を核として寺と庫裏とが巧妙に組合された建築であった。

その歴史的解釈と法的な諸々をクリアしていった手腕、設計密度の高さに大いに感銘を受けたのであった。

写真は参道からの夕景だ。

向って右側に弁天池、左側に新設された墓地、その間に建物がある。こちらに向って閻魔堂、その後に御堂が連なる内陣、そして外陣、その外側に軒下空間を経由しての参道、正面に寺務所があり、御札等の販売をなす。


Posted by 秋山東一 @ December 25, 2019 12:26 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?