180613

Pareidolia / パレイドリア

Pareidolia

IMG_E8250.jpg某日、都心に向う京王線特急電車の座席に座っていたところ、目の前に立った男性のお尻が見えた。

何かの「顔」に見え……、思わず iPhone でパチリしてしまったのだ。

草臥 (くたび) れた尻……じゃなくて、ズボンの尻ポケットのボタンが瞳みたいで……、妙に既視感を感じたのだ。


このように、何かが人の「顔」に見える……、よくあることだ。

この写真を Facebook の記事にしたところ、島根は柿木村のハイブロー、田村浩一氏から「 パレイドリア症候群ですか?」なるコメントが……、おぉ、この現象に呼称がある……当然のことだが、調べてみた。

このような現象を Pareidolia パレイドリア現象というらしい。我国ではシミュラクラ現象 (Simulacra) というのが一般的なようだが……さて。

・ ・ ・ ・ ・

人の顔に見えるかどうかは、見る人による。それに、何に、誰に見えたかは、見る人によって大いに異なる。

私は鳥山明の「Dr.スランプ アラレちゃん」に出てくる宇宙人「ニコチャン大王」に見えたのだ。
人によっては、STARWARS のジャバ・ザ・ハットだったり、ET だったり……、ダイレクトに、土偶だったり、おしりたんていだったり、いろいろなのだ。

……その違いが面白い。


追記 180614

このような発見が今後もあるであろう……というわけで、カテゴリー[ Pareidolia ]を作ってみた。


Posted by 秋山東一 @ June 13, 2018 09:51 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?