180210

LEICA SUMMARIT-M 35mm f/2.4 ASPH

Camera

L1061266.jpg
新しい交換レンズ SUMMARIT-M 35mm f/2.4 ASPH がやってきた。

SUMMARON-M 28mm はカッコいいレンズなのだが、日常的に気楽に使うのにはちょっと辛い……、そこで、こいつの登場となったのだ。

このズマリット SUMMARIT-M 35mm f/2.4 ASPH は、2007年にM型ライカ交換レンズに SUMMARIT の名称で登場、35mm、50mm、75mm、90mmというシリーズで、全てF2.5という仕様であった。

7年後の2014年、その全てのレンズがF2.4として、新しいデザインで登場した。

そのシリーズの一本なのだ。

SUMMARIT シリーズは従来あったM型用レンズに比べると、……比較的、廉価というのが最大の特長だ。デジタル化したM型ライカに興味を持った、私のような好き者を新しいライカユーザーとして取り込もうという意図なのだそうだ。

まぁ、SUMMARON の為に用意した LEICA M-E の E は Entry model の意……、SUMMARIT も同じくでいいじゃないか……と思うのだ。

L1061275.jpg


レンズは寸胴……、フードがレンズと一体化したデザインだ。

シリーズのレンズ、35mm, 50mm, 75mm, 90mm 皆寸胴……部品の共通化を図っているとのことだ。

このフード先端部はむりやり四角に整形したようなデザインがかわいいぞ。

L1061276.jpg


フードを外して、化粧リングを付けるとフードなしの状態……、とてもコンパクトになる。

フィルターは Leica のUVだ。

同じシルバーでもレンズ本体はアルマイト……、メッキとは感じが違う。



Posted by 秋山東一 @ February 10, 2018 11:05 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?