131219

故永田昌民と仲間たち

ABOUT

GeidaiKen37_130709_00.jpg+
藝大建築昭和37年同期の12人は、たまに集まる……。そんな時、その中心にいたのは……いつも故永田昌民だった。

今年の夏、7月9日夕、いつもの目白の寿司屋に集まった。
同期以外の親しき先輩、後輩も集まるのは恒例の事だ。

後列向って左から、益子夫人、元倉眞琴、秋山東一、松山 巌、益子義弘……

中列は、細川清和、永田昌民、落合庸人、荒木 寛……

そして、前列は、小畑俊成、片山和俊の面々だ。

同期の7人と後輩2人、先輩1人とその夫人、松山巌という作家以外は建築家……、皆、永田昌民の仲間なのだ。

撮影したのは、これ又、仲間の建築写真家・大橋富夫という豪華版だった。


追記 131223

22日の彼の葬儀で、ここにいる二人の友人が弔辞を述べることとなった。松山巌と片山和俊の二人だ。


Posted by 秋山東一 @ December 19, 2013 08:27 PM
Comments