131208

チルチンびと/2014年1月号別冊 OMソーラー特集

Mag , OM/VOLKS HAUS

ChiruChinBito_1401_0.jpg


チルチンびと/2014年1月号別冊は「健康な暮らし OMの家づくり」と題したOMソーラー特集号だ。

「工務店事例15題」を中心に据えてのOMソーラー情報満載号なのだ。

その巻頭は40頁にわたって、故奥村昭雄・まこと夫妻の記事だ。
特に今まであまり語られてこなかった奥村まことの実像が大いに語られている。


生涯ものづくり
現代のダ・ヴィンチーOMソーラーと奥村昭雄

奥村昭雄の住宅設計
熱・空気・そして居心地をデザインする

奥村昭雄&まことのバックボーンを探る

歌ったりつくったり考えたり
ー奥村まことさんの自邸と暮らし


まことの徒然草」に続いて、まこと全開……、知らなかったまことのお話、面白いのだ。


●  チルチンびと増刊 健康な暮らしOMの家づくり 2014年 01月号 [雑誌] buy-from-tan.gif

ChiruChinBito_1401_1.jpg
まことさん、何か活躍中だ。

しかし、このタイトルの副題、……自邸はきっときらいだろうな、いつも、まことん家(まことんち)と言っているような……。

それに、東京藝術大学建築学科は間違い……、ただの建築科だ。正式には東京藝術大学美術学部建築科だ。
これは、私でも雑誌に経歴が載るような時、いつも訂正をお願いしなくちゃならないくらい間違えられる。

私の同業の知己友人の多くが武蔵美出身だが、そこでは武蔵野美術大学造形学部建築学科という名称だ。まぁ、学があるような人物にあったことはないが……。

藝大の建築科、いわゆるケンチクカは、学が付いていない……。それは設計プロパーな教育という意味があると思っているのだ。

編集者の方々って、そんなところ大差ないだろう……という方々が大勢だが、ちょっと違うと思っているのだ。



Posted by 秋山東一 @ December 8, 2013 11:54 AM
Comments