090502

芍薬(しゃくやく)

Internet/Web , etc.

Otani_shakuyaku_0.jpglink

「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿は.............」という言葉は知っているが、芍薬(しゃくやく)なる花がどのようなものなのか.........なのだ。

住む。」の編集にたずさわっている池ノ内美和さんが、ご自身のブログ「一年三六五枚」で、嫁ぎ先で美味しい自家製のお米を食しているのは知っていたが、最近のエントリー「芍薬のHPはじめました。」で、その嫁ぎ先が、このような湘南の農園......「大谷芍薬園」なるものだという事を初めて知ったのだ。

 ● 立てば芍薬、花づくりの現場から。 | 特集 | 住まいネット新聞「びお」
 ● 小池一三の週一回 : 美和さんが嫁いだ大谷芍薬園

 ● 大谷芍薬園へようこそ
 ● 湘南の芍薬

というわけで、早速、「母の日」用に IKEA の花瓶付きを注文したのである。

Posted by 秋山東一 @ May 2, 2009 12:59 AM
Comments

そらさん、どうもです。
大谷芍薬園になりかわってご注文ありがとうございます。シャクヤクなる植物に興味があったわけではないのですが、知り合いが.....となると、俄然興味がわいてきました。
池ノ内さんが編集にたずさわっている「住む。」も、そらさんのお気に入りになるのではないかと思っています。ぜひ、書店でのぞいてみて下さい。

Posted by: 秋山東一 @ May 2, 2009 11:44 AM

昨日「びお」を拝見し、大谷芍薬園のホームページへも行かせていただきました。
咲く気分になっている莟を見分けての作業とか。
「気分」が大事なのですねえ。
私も芍薬を注文しました!

Posted by: そら @ May 2, 2009 08:30 AM