060124

針金細工

TOYS

click!

針金を曲げて作ったピストルだ。こんな針金細工は縁日の露店でしか見られない。


ゴム輪を先端に引っかけ、引き金の針金にかければ準備完了、ピシッと発射だ。結構堅い針金を曲げて、一番長い銃身部には傘の骨と思われるU字形の長い部品でつなげている。まったくの飾りだが、下のスプリングがちょっと強そうだ。

どこで手に入れたのかはすっかり忘れているが、とても良くできていたので二挺買ったのを覚えている。

Posted by 秋山東一 @ January 24, 2006 08:18 AM
Comments

komachi さん、どうもです。
テレビで「府中市郷土の森博物館」を扱っていて、そこに針金細工師が登場してました。そこにこのピストルがでてきたのですが、このデザイン、ユーザーとの対話の中で出来てきて....、というような話をされていました。
Google で探してみると、いろいろ出てきましたが、このデザインは一つの定番のようですね。

Posted by: 秋山東一 @ January 24, 2006 10:07 AM

おみごとですね。ほれぼれするスケルトン。中年のおっさんが見てもものすごくかっこいいのだから少年の頃にこんなものがあったらと思います。割り箸と輪ゴムから発展して木の洗濯ばさみを使ったマッチ棒を飛ばすピストルをクラスで流行させ、学校中で禁止になったことがあったな。

Posted by: komachi @ January 24, 2006 09:09 AM