051230

季刊 [ 住  む。] 冬号 No.16

Architecture , Mag

sumu16_0.jpg

住宅というよりも、住まい、それも「住まいと暮らし」の雑誌「住む。」だ。

先日、編集長山田きみえさんと、池内美和さんが事務所にこられた。というわけで、いただいちゃったのだ。いつも立ち読みばかりで......なのである。

しみじみと見る。とてもきれいで、念入りに出来ている雑誌だということが分かる。

特集は『「もったいない」の愉しみ方。』だ。「いまあるものの価値を考えてみる。かけがえのないものを失わないために。」
..............
[ 住  む。] の句点は半円なのは「住まいは完成しない。住み手が育てるもの」という意味をこめています。.......とのことだ。

sumu16_1.jpg

くるっと背表紙にまわって、こうなっていたの知ってた?

Posted by 秋山東一 @ December 30, 2005 08:46 AM
Comments

あれええ?
池内さんのお顔、削除されてしまったんですか?
山田さんとのツーショット、なかなか良かったと思っていたのですが・・・。

Posted by: fuRu @ January 4, 2006 02:44 PM

池内さん、どうもです。先日は失礼いたしました。
ご要望にそうことにいたしました。まずは。

Posted by: 秋山東一 @ January 3, 2006 01:14 PM

きゃー!

秋山さま

顔写真だけは勘弁して下さいませ。
読者の夢を壊しますので。
さっそくgoogleしましたらヒットしてしまいました・・・。
何でもいうことを聞きますので、削除の方、よろしくお願いします。

池内

Posted by: ikeuchi @ January 3, 2006 12:59 PM

昨日の朝刊の一番下の広告を見ていると、「住む。」の広告が出ていました。やはり、句点は半分でした。この雑誌、農文協が発売しているのですね~、知りませんでした。私も立ち読みしてみます(^^;。「もったいない」って言葉、最近、いろんなとろこで目にします。MOTTAINAIキャンペーンってのもありますしね。http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/mottainai/

Posted by: わきた・けんいち @ December 30, 2005 04:43 PM

ふっふっふっ、そうなのよ。

Posted by: 秋山東一 @ December 30, 2005 11:51 AM

いつも立ち読みばかりで、(^_^;)
そうなっているとは知らなかった。

Posted by: iGa @ December 30, 2005 09:46 AM