050607

intel inside

Apple

intel-inside.PNG.pngこのところ、Apple が Mac のプロセッサを、IBM の PowerPC から Intel 製に移行するというような噂、ニュースがとびかっていたが、昨日6日からサンフランシスコで始った WWDC 2005 のジョブズの基調講演でそれが明らかになった。

Apple to Use Intel Microprocessors Beginning in 2006
APPLE LINKAGE | WWDC 2005

すでに Intel 製プロセッサを搭載した Mac によって OSX Tiger がデモされたとのことである。さすがである。

これで、Power Mac シリーズは終って、新しい世界へということになるようだ。
さんざん、こけにしてきた intel inside ではあるが.......。


今回の Apple の転換について、日経BPの林伸夫氏の記事が大いに納得できる。
アップル、インテルのCPUを採用、将来への道を切り拓く - nikkeibp.jp

Posted by 秋山東一 @ June 7, 2005 07:52 AM
Comments

そうですね。今のG5のままでは、PowerBookG5が製品化できない。全体として性能の成長に限界があるから、という判断が大きいのでしょう。でも「今」の時点でのG5の良さが否定されるものではありません。XserveG5も使っていますが、Intel系のサーバーと比較してのコンパイルの早さには驚かされます。

Posted by: Shigeo Honda @ June 10, 2005 07:37 PM

そうですね。
今回の転換が、あのパナソニックみたいな軽量ノート、軽量PowerBookとかiBookなんかになるるとうれしいな。
ところで、これからは Power...... ってのは違う名前になるのかしら。

Posted by: 秋山東一 @ June 7, 2005 10:17 AM

と云うことで、PowerBookG5は日の目を見ることなく幻に終わるわけですね。

Posted by: iGa @ June 7, 2005 09:50 AM