200115

BARRACK / Takashi SEINO

Art/Design , BARRACK finder , Event

BARRACK_Seino_0.jpg
昨年一ヶ月の会期があったのに、今週18日土曜日に終了……、今週末は天候下り坂、私の車は雪の用意なしというわけで、昨14日速攻……、那須の殻々工房へと出かけてきた。

車で那須に出かけるのは、ずいぶんと久しぶり……、八王子からはあきる野ICから圏央道で、東北道にダイレクトに行ける。2時間半……午後1時には殻々工房に到着した。

殻々工房は Bar+Gallery とあるように、飲めて食べられるギャラリーだ。Be-h@us でセルフビルドの建物……、ここの野澤夫妻とは永い付合いなのだ。

もちろん、まっすぐ展示されている清野隆氏製作の小型バラック群、そして、船舶、蒸気機関車を拝見したのだ。

L1061583.jpg


手の平サイズのバラックの数々、皆魅力的であった。又、機関車群も……皆楽しく、きちんとした考証を感じさせるものであった。

しかし、最初の予定通り一軒だけ……ゲットすることにした。

我が鉄道 ARR のスケール1/32……、となると選択肢は極く小さい、そしてこのバラックを持ち帰ることとした。

見ての通り、ワビ、サビ感満載……、最大の決めては電気引込の碍子だ。

高さは165mm、平面形は90mm角の大きさ、1/32とすると一間半角……四畳半の小屋だ。

・ ・ ・ ・ ・

この沢山のバラックを制作されたのは清野隆氏、那須で貸ギャラリー Gallery Barn を経営しながら、このようなペーパークラフトを制作されているとのことだ。

安直に作られた玩具ではない。精密な手技によって製作されたものだ。それ以上に、その物への思考、設計を感じさせる物であるのだ。

大いに感銘し、満足したのだ。

L1061587.jpg

Posted by 秋山東一 @ January 15, 2020 01:54 PM | TrackBack (0)
Comments

のざわさん、どうも、どうもでした。
持ち帰ったバラック、タテにしたり、ヨコにしたり、ヒックリカエシたり、イロイロ考察いたしております。
これは、タダモノではない……と感じております。

Posted by: 秋山東一 @ January 16, 2020 05:50 AM

お忙しいなか、ご来場並びにご購入下さり誠にありがとうございました。
この展示は秋山さんにぜひご高覧いただきたいものでしたので、とても嬉しいです!

Posted by: のざわかずひろ @ January 16, 2020 12:30 AM
Post a comment









Remember personal info?