180212

Golf Wagon GT

Car

IMG_7848.jpg新しく、旧き車がやって来た

・ ・ ・ ・ ・

昨年11月末、常用していたメルセデスのCのワゴンが毀れた。エンジンが毀れ、メカニックによれば直しても先がない……とのことで、廃車することにした。

乗ること21年弱、17万キロ……、50代の一番忙しかった時、東奔西走を支えてくれた車、……よく走った。

・ ・ ・ ・ ・

その後、どうするのか……、今流行りのカーシェアリングなんぞ検討したりしていたが、やはり、車のない生活は寂しい……。

ということで、中古車を検討、導入することにした。ドイツ車、ワゴン、シルバー……、Cと同じだ。

もう車検もない格安ゴルフのワゴンを購入し、正月挟んで整備、手続きを進めてきた。

ついに完了、手元に車がやってきた。

Golf_Wagon_GT_2.jpg


メルセデスのCのワゴンが高級ワゴンとすれば、こいつはスポーティ・ワゴンというのが適当かな。

ちょっとシャコタン気味なシルエット、傾きの強いウインドシールドと相まって十分速そうだ。

足回りはビルシュタインの黄色いのに換装済みだ。

硬い足回りはコツコツと路面のギャップを拾うが、十分な安定感がある。

Golf_Wagon_GT_1.jpg


おとなしそうな顔付きだが、このボンネットの下には1.8リッターのターボチャージャー付き横置エンジンが収まっている。

Golf Wagon GT ゴルフ・ワゴンGTなのだ。

硬い足回りと相まって、なかなかの走りを見せてくれる。

世田谷ナンバーなのは、今頃になって免許を取った二男Yohの名義にしたからなのだ。

Golf_Wagon_GT_3.jpg


メルセデスのCのワゴンと大きさを比べると、幅、高さはほぼ同じなのだが長さは440cmで、10cmほど短い。

したがって後部荷室はちょっと小さい感じ……、Cはコンパネ積めたけど……、こいつは無理そうだな。

最近の車のデザインに比べると、2000年代初期の車は抑制が効いていて、安心して見ていられるなぁ。

・ ・ ・ ・ ・

私にとって初めてのゴルフ、そしてFF車……、これから、大いに活躍させたいと思う。


追記 180215

徐々に、このゴルフ・ワゴンに慣れつつある。
軽い走り、加速感に感動的だが、物としての出来のレベル……、メルセデスとの比較の上だが、やはり、感じるものがある。

給油しようとして開けた給油口の蓋にびっくりだ。プラスチックの一体成型だったのだ。当たり前だと思っていた、外装と同じ鉄板のプレスかと思っていたら違うのだ。

メルセデスは外装の鉄板、その端部の成型、ヒンジ部、給油口蓋受け……の組合わせ、何工程かで出来ているものがプラスチック一体成型物とは……驚くのだ。

まぁ、随所に作りの「軽さ」を感じるのである。


Posted by 秋山東一 @ February 12, 2018 10:51 PM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?