180202

秋山設計道場2018@名古屋

BeV Standard

IMG_7785.jpg
30, 31日と名古屋。

秋山設計道場2018」が始った。まずは、コスモホーム設計施工の大府市F邸の見学からだ。

マニアックな物々にあふれたクライアントの生活をのままを包んだようなコンパクトな家だ。

玄関脇にあるのは「飛出とび太」なる飛び出し注意看板だ。
それも元祖・飛び出し坊や……なるものとか。

【楽天市場】湖東発/とび太くん「飛出とび太」Lサイズ/完成品/久田工芸

ピロティに並ぶ2台のベスパや自転車、数々の工具箱等々、表札も特注のホーロー縦書きと……、住まい手F氏のコダワリの数々が垣間見える。

実は、この家……道場課題だった。あの時考えた諸々とは違っても、現実化されたものを見られて楽しい。

dojo18-1_1.jpg


コスモホームの仕事を二軒見た後、最後は豊明市の課題敷地にやってきた。

まだ、基礎配筋が出来たばかりという工事現場、敷地を二つに分割して住宅を建設中なのだ。

課題は、残り半分に娘一家の家、40代夫婦に子供二人……120㎡希望ということであった。車は両親宅も含めて4台……となかなか。

しかし、その他、細かい与条件なし……、面白い内容と思った。

私の解答は二階リビングだ。子供たちはもうそれなりに大きく、庭で遊ぶのは考えにくい……、又、三世代居住といっても、それなりに離れての住み方ではないかと考えたのだ。

Posted by 秋山東一 @ February 2, 2018 09:51 AM | TrackBack (0)
Comments
Post a comment









Remember personal info?