081015

New MacBook

Apple

new_macbook_08_0.jpg
10月14日午前10時(日本時間15日午前2時)に行われた Apple のスペシャルイベント The spotright turns to notebooks で、新しい MacBook, MacBook proLED Cinema Display が発表された。

特別なサプライズがあったわけではない。いつでもそうなのだが、Apple の新製品の発表会が終わってみると、すこぶる穏当な......製品の進化と成熟があるのだ。

今回 Apple が......Jobs がアッピールしようとした最大のポイントは、アルミのブロックからNC工作機械で切削される筐体の製作法にあったようだ。

new_macbook_08_3.jpg
 ● Apple - October 2008 Special Event

すでに Apple のサイトではストリーミングビデオが公開されている。中程で Jobs がアルミ削りだしの筐体を手にした時、聴衆にも筐体が手渡されて順に手にすることができたようだ。
後半のビデオではデザイナーの Jony Ive から、その生産を担当するDan Riccio, Bob Mansfield によって MacBook を作る事の詳細が語られている。

new_macbook_08_1.jpgアルミのブロック(というか板状)が、最初の切削工程の工作機械にセッティングされようとしている。

どうみても女の人の手だが、この仕事は女工さんの仕事なのかしら、それとも唯のモデルなのかな。

new_macbook_08_2.jpgキーボード面の裏側だが、実に美しい。バッテリーが収まる端部の表面の小さなリブも全体の強度に貢献しているのであろう。

この筐体の製作法は MacBook Air から始まったことだが、あの時は,、本体の薄さ、軽さが話題の中心であった。
今回、全ての MacBook が同じ製作法になり、大いに気を吐く.......という感じなのである。このアルミの一体型筐体、ディスプレーのガラスは、いかにも Apple らしい環境問題への回答なのだ。単純にして筋の通った考え方と思うのだが.......。

MacBook Air の分解に際して、いろいろと発言された日本の技術者は、今回の Apple の生産方法にどんなご意見があるのかお聞きしたいものだ。キーボード周りにビスが30本.......上の写真を見る限り、今回の MacBook もありそうだなぁ。


追記 081019

CHRONOFILE の栗田さんが、この New MacBook について、アフォーダンスの観点から評価されている。

 ● CHRONOFILE: Appleの新しいアーティファクト

私も、HD が簡単に替えられるのがいいなぁと感じている。自分で SSD への移行.........なんてできちゃうんじゃないかな。


追記 081025

ついに、Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」の、わきた教授がついに Mac 化する時がきた。iPhone 3G ゲットあたりから徐々に PC 離れが進み、ついに純正なる JEDI になられたと思われる。

 ● Blog版「環境社会学/地域社会論 琵琶湖畔発」-新しいMacBook


Posted by 秋山東一 @ October 15, 2008 06:42 PM
Comments

わきたさん、おめでとうございます。

「うふふ…。」をみただけで、あれだけの皆さんの反応ですから.....わきたさんの Mac 化が、いかに待望されていたのかが分かります。
ずっと想像していたのですが、そうだ......わきたさんは仮名入力という得意技をお持ちであった.....、故にキィボードはJISでいいんだし、ゲットするのは容易なり........と思っていたのです。又、「okkkkkkくん」なる方の存在......これ又、心強いことであります。

私もこの MacBook を待っていたのですが、昨年の夏、突然、5年弱愛用していた iBook G4 が逝ってしまい、急遽、Air をゲットしてということになってしまいました。最近になって、やっと使用環境が整い、これでよかったんだ......という気になってきたのでありました。

Posted by: 秋山東一 @ January 6, 2009 06:07 AM

秋山さん、やっと購入できました。
http://blue.ap.teacup.com/wakkyken/791.html

Posted by: わきた・けんいち @ January 6, 2009 02:03 AM

わきたさん、どうもです。
今、JEDI の羨望の眼差しが........わきたさん.......に注がれておりますです。ご承知の通り、JEDI のMac度は......わきたさんのMac化によって100%...ということになりますです。
今回の MacBook(もう決めちゃっていますが)は、HDもメモリも簡単に替えられますから、まずは最低ので大丈夫......私ならキーボードはUSにしますが.......、もちろん、Apple Care も.........プリンタはオマケだし.....人ごとながら(余計な......)楽しみであります。

Posted by: 秋山東一 @ October 17, 2008 05:03 PM

秋山さん、こんにちは。なんだか↓は、大袈裟な感じが…。私は、いまから10年ほど前は、Macを使っていましたので、また、元に戻るというかんじでしょうかね(今でも、古いMacを持っています)。今、メモリはどれほどにしようか、ハードディスクはどうしようとか、アダプタの類は、どのソフトをインストールするべきか…と悩んでいます。

Posted by: わきた・けんいち @ October 17, 2008 02:14 PM

わーっ、わきたさん、お待ちしておりますよ。

こうなると、iPhone と一緒に........鬼に金棒........となりますですよ。それでこそ..........JEDI でありますです。
.......May the Force be with you.

Posted by: 秋山東一 @ October 17, 2008 08:10 AM

玉井さん、こんばはん。たぶん…そうなりますよ。お楽しみに。

Posted by: わきた・けんいち @ October 17, 2008 12:17 AM

わきたさん
そうなの?うらやましいぞ。
Macを使ってこそ、ほんものの・・・いやなんというか・・・とにかくめでたい。今度はMacBookを同行してくださいね。
光代さんもどうもそうらしいし。

Posted by: 玉井一匡 @ October 16, 2008 10:38 PM

あっ、いかんいかん、Mac関連のエントリーでJED-iPhone-05になっていました。fuRuさん、私、今までつかっていたパナソニックのパソコンが壊れてしまったのです。というわけで、ノート型を「買わなくちゃ」いけないのですが、そのときに、新しいMacBookの話題です。いけません、完全に惹きつけられています。たぶん、買っちゃいますよ。

Posted by: わきた・けんいち @ October 16, 2008 08:25 PM

では、JED-iPhone-05が買ったら
私も買おうット・・

Posted by: fuRu @ October 16, 2008 02:59 PM

か、買おうかな…

Windowsで作成したファイルも、ソフトを買えば利用できるようですし…。

Posted by: JED-iPhone-05 @ October 16, 2008 02:32 PM

アルミの削り出し、っていうのが、やはりそそられますね。
デザインを技術や生産から考え、それをしっかりと発信するというのが、他ではやれないことなんですね。

Posted by: fuRu @ October 16, 2008 01:48 PM

iGa さん、どうもです。今回、何もエントリーなさらないから........どうされたのかと思っておりましたです。
今回、ジョブズ率いる Apple がどんなスタンスで世界に向き合っているのか.........実に真っ当に、真面目に世界を捉えているのを知ったように思います。

Posted by: 秋山東一 @ October 16, 2008 01:35 PM

僕も「進化する工業デザイン・退化する工業デザイン」と云うテーマでエントリーを考えてましたが、ジョナサン・アイブと彼が指揮するアップル・インダストリアルデザイングループはスタンダード・デザインを作ろうとしているのでしょうね。
JobsがAppleを追われた1985年のNewsweekに、ガラーンとした部屋にSONYのPROFILEのモニターとJobsだけが居る写真が掲載されていました。残念なことにSONYのPROFILEはモデルチェンジの度にデザインは退化して、いつのまにカタログからも消えてしまいました。日本の工業製品は車や住宅設備機器も含めて何故かモデルチェンジするとデザインが退化する傾向にあるのが残念です。

Posted by: iGa @ October 16, 2008 11:46 AM

Shin さん、どうもです。
この製造法の話が brick だと思っているのですが............。
昔、Jobs が言っていた sand って話があります。工場の端から sand......砂を入れると、反対側からコンピュータが出てくるという話でした。このアルミの brick ブロックの話と通じているような気がします。

Posted by: 秋山東一 @ October 16, 2008 10:48 AM

そういえばアップルの次世代コンセプトは「brick」だそうです
その一環がアルミインゴットの削りだし
ネジもなければ、繫ぎ目もない.....という説もありますです

Posted by: Shin @ October 16, 2008 10:24 AM

光代 さん、どうもです。やっぱり、そうなんですね。
AppleCare について何の恩恵もこうむったこともないので、何とも言えませんが、MyPlace の玉井さんの MacBook はいろいろあって大変有効だったようです。........私だったら入っておきます.......まぁ、何が起きるか分かりませんから。
早速、買った人がブログに書いていますが、プリンタがオマケみたいになっちゃうみたいですね。........私だったら付けてもらおうかな.......。
http://rdp.blog52.fc2.com/blog-entry-1877.html

Posted by: 秋山東一 @ October 16, 2008 01:12 AM

何度もすみません。

私もアップルケアに入っていましたが 水没はダメでした。
もし、新しいのを買うとして、アップルケアは入った方が良いと思われます?

今なら プリンタを一緒に買うと 一番安い分のキャッシュバックがあります。確か7900円くらい。
それも何となく 魅力的に思えたり・・・。

Posted by: 光代 @ October 16, 2008 12:53 AM

光代 さん、それはかわいそうな Mac ですね。
保証期間ではなかったのですか......それとも水没はだめなのかなぁ。私は持ち歩く Mac は Apple Care で三年間に保証期間を延ばして使っていますが.......使ったことはありませんが。
しかし、9万円の修理代は........つらいですね。

Posted by: 秋山東一 @ October 16, 2008 12:37 AM

秋山さん
まだ一年も経っていないMacBookを 濡らしてしまって、音がスピーカがないと出ないのと 無線では使えなくなったのです。
修理なら9万円かかると言われて そのまま使っているところ。

一年も経っていないのだから、新しいものを買うのもどうかしら・・・・と思うのです、何とか使えるし、この子も可愛いし・・・・・・が、欲しいですね〜。
 
秋山さんのところに見にくると 次々色々なものが欲しくなっちゃいます。

Posted by: 光代 @ October 16, 2008 12:15 AM

shin さん、どうもです。
底部の手前を開くとバッテリーとHDですが、ここでHDの交換が可能なようですし、大きい方の面(これはネジ止めですが)を開ければメモリー増設が可能なようです。それが本来的な有り様じゃないか.........と思うのです。
パーソナルコンピュータについて Mac しか考えたことがないので分かりませんが、どこのメーカーも.......秋モデル、冬モデル.....なんてやっている限り、魅力的になれるわけがありません。

Posted by: 秋山東一 @ October 16, 2008 12:12 AM

久しぶりに「ほしいなぁ....」と思いました
Airのうすうすエッジが頼りなげで、カチッとした今回好みです
それにしても毎回新製品のたびにわくわく楽しみってメーカー.....
Mac以外にありますかねぇ

Posted by: shin @ October 15, 2008 11:59 PM

光代さん、どうもです。
困ることは..........ありませんです。..........今まで、PC をお使いであれば.....Switch!.......素晴らしいことになります。

Posted by: 秋山東一 @ October 15, 2008 11:34 PM

私も 欲しくて困っています。

Posted by: 光代 @ October 15, 2008 11:23 PM

わきたさん、どうもです。
いいですね。ぜひぜひ.............。これと LED Cinema Display があれば、デスクトップ機は不要ですね。

Posted by: 秋山東一 @ October 15, 2008 11:07 PM

ほ、欲しい…

Posted by: わきた・けんいち @ October 15, 2008 11:01 PM