040304

交通博物館 /1952年

ALBUM , Place , TRANSPORT

JR中央線の神田とお茶の水の間に見える交通博物館が移転するとのことだ。

■ 交通博物館、さいたま市に移転へ ── 2007年度開業
JR東日本は、千代田区神田須田町の「交通博物館」を、さいたま市大宮区に移転し、名称を「鉄道博物館」に変更すると発表した。展示スペースを現在の倍となる9,500平米に拡大。約30両の車両を展示するほか、資料・図書収蔵庫や映像コーナーなどを設置する。現在の交通博物館は築後70年が経過し、老朽化していた。2007年度中の開業をめざす。
朝日新聞040216

小学生の頃、何度か行ったことがあるが、近年近寄ってもちょいと入る気がしない。
このモノクロ写真は1952年頃、父と行った時、父が撮ったものである。
坊主頭の少年や、ソフト帽の紳士風やら、時代を感じさせる。

kohtu-museum_11.jpg

kohty-museum_22.jpg

新しい交通博物館は、今度は鉄道博物館として生まれ変わる。
場所は大宮駅から埼玉新都市交通のニューシャトルの一つ目の駅「大成」で、新幹線の高架と在来線の間のJRの敷地にできる。

交通博物館の移転について/JR東日本プレスリリース/040216
http://www.jreast.co.jp/press/2003_2/20040206.pdf

http://www.kouhaku.or.jp/
http://www.railway-museum.jp/

Posted by @ March 4, 2004 10:48 AM
Comments

カリフォルニアの州都サクラメントに、すばらしい交通博物館がある。今もあるはず。大陸横断鉄道の記念として作られたと覚えている。蒸気機関車の巨大な実物がきれいに磨かれていくつもあったし、線路を作る難工事に当時わたってきた中国人が過酷な労働をしいられた様子を描くジオラマとか。今は展示も変わっているだろうけど、見せ方やちょっとした歴史でも残す意思がはっきりしているのは米国の博物館に共通している。あまり観光地としては人は行かないけれど、あっち方面にいくついでがあり、こういうのが好きな人は、もちろん大人向けなので、ぜひ訪問してみては?ただし最新情報は調べてください。

Posted by: yas @ March 5, 2004 07:31 AM

>近年近寄ってもちょいと入る気がしない。
確かに、
小学生の頃、もう一度行きたいところの筆頭だったのに、何故だろう。

Posted by: iGa @ March 4, 2004 09:03 AM